こだわりアイスが決め手の新スイーツ

写真拡大

タリーズコーヒージャパン(東京都新宿区)は、新スイーツ「T'sパフェバート ストロベリー」と「同チョコバナナ」を2017年6月7日に発売した。

ナッツの食感がよいアクセントに

スポンジやホイップクリーム、カスタードクリームなどが層になり、仕上げに「T'sアイス」やクーベルチュールチョコフレークなどをトッピングした見た目も心おどる7層のパフェ。

同社では日本1号店から「T'sアイス」を販売しており、ドリンクやスイーツへのトッピングとしてもおすすめしているという。また、フェロー(従業員)同士のイニシャルコール(バリスタへの掛け声)として、アイスをトッピングすることを「バート(創業当時のアイス製造会社社長の愛犬の名前が由来と言われている)」と呼んでおり、商品名は「パフェ」と「バート」の組み合わせに由来している。

「T'sパフェバート ストロベリー」は、苺クリーム、苺ソース、苺スポンジがカスタードクリームやホイップクリームのまろやかな味わいにマッチ。甘酸っぱい後味と、ホワイトチョココーティングされたフィアンティーヌのサクサクとした食感を楽しめる。トッピングのT'sアイスは「ストロベリーショートケーキ」。アイスのミルキーさとクーベルチュールチョコフレークのビター感は、女性だけでなく男性も存分に楽しめる美味しさだ。

「同チョコバナナ」は、ビターチョコクリームやココアスポンジにバナナフィリングがアクセントとして入っている。パフェの王道である「チョコバナナ」をタリーズスタイルで楽しめる一品だ。T'sアイスは「チョコレート&マカダミア」。ナッツの食感がよいアクセントに。

暑さが増すこれからの季節に、こだわりアイスとともに7つの素材で仕上げた新スイーツを体験してみては。

タリーズコーヒー全店で取り扱う。

価格は各680円(税込)。