きのう午前9時過ぎ(2017年6月)、阪神高速道路池田線の上り線で、37頭のブタを積んだトラックが別のトラックと接触する事故があり、壊れた荷台から19頭のブタが逃走した。ブタは高速道路上をウロウロ歩き回ったり、横たわって眠ったりとのんきなものだった。全頭捕獲されたが、5時間半にわたり阪神高速は通行止めになった。

養豚所から市場へドナドナ

コメンテーターの作家・吉永みち子は「逃走したのにかたまって寝ているって平和的よねえ。これがイノシシや馬だったらもっと遠くに逃げて、5時間半の通行止めではすまなかったのでは」

長島一茂(スポーツプロデューサー)「高速は迂回できないので、後続の人には迷惑だったでしょうけど、ブタが悪いわけじゃない」

司会の羽鳥慎一「37頭のうち18頭は荷台に残っていたんです。養豚所から市場に向かう途中だったそうです」

玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「この後、ブタは食べられちゃうんだもんなぁ。ドナドナだ」

ドナドナをご存じだろうか。市場に売られていく子牛を憐れんだ歌だ。

羽鳥「思わぬ暗い方向に話が進んできちゃいました」