▽Jリーグは9日、5月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節のベガルタ仙台vsアルビレックス新潟において、仙台のFWクリスランが84分に決めたゴールを5月度の月間ベストゴールに選出した。クリスランは初受賞となる。

▽66分からプレーしたクリスランは、83分にPKから同点弾。そのわずか1分後には、左サイドからDF永戸勝也のアーリークロスに反応し、ワントラップからバイシクルシュートでチームを逆転勝利に導いた。

▽クリスランは、Jリーグ公式サイトに次のようにコメントを寄せている。

「5月の月間ベストゴールに選ばれてとても嬉しいですし、ありがたいです。これを機に、これからももっともっとベストゴールを狙えるようにがんばります」

▽また、月間ベストゴールの選考委員会は以下のように総評を下している。

●超高難度の見事なジャンピングボレー

「左サイドからのクロスを利き足の左足でトラップし、トラップしたボールを落とさずに同じ左足で決めた見事なジャンピングボレー。トップスピードでゴールに走り込み、相手ディフェンダーに寄られながら、動きを止めずにゴールにボールを叩き込んだ一連のプレーは非常に難易度が高く、技術の高さだけでなく見る者を魅了するアクロバティックなプレーにも評価が集まり、文句なしの選出となった」

▽なお、5月度のノミネートゴールは以下のとおり。

第10節:クリスティアーノ(柏レイソル)

5月6日 vsセレッソ大阪/57分

第11節:チアゴ・アウベス(清水エスパルス)

5月14日 vsサガン鳥栖/23分

第11節:藤本淳吾(ガンバ大阪)

5月14日 vs北海道コンサドーレ札幌/45分

第12節:チアゴ・アウベス(浦和レッズ)

5月20日 vs清水エスパルス/71分

第12節:倉田秋(ガンバ大阪)

5月20日 vsサガン鳥栖/37分

第13節:クリスラン(ベガルタ仙台)

5月28日 vsアルビレックス新潟/84分