▽Jリーグは9日、5月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J2はアビスパ福岡のFWウェリントンが選出された。ウェリントンは2回目の受賞となる。

▽ウェリントンは5月に行われた明治安田生命J2リーグ全6試合に出場。5得点を記録し、チームの首位浮上に貢献していた。Jリーグ公式サイトは、ウェリントンの受賞コメントを紹介している。

◆FWウェリントン(アビスパ福岡)

「日本人選手も外国人選手もレベルの高い選手が数多くいる中で、月間MVPに選ばれた喜びを感じるとともに、大きなモチベーションにもなります。チームも首位になりましたが、チームが好調だからこそ私もいいプレーができたと思います。点を取ることだけではなく守備においても貢献したいと常々思っているので、その姿勢を評価してもらえたことも今後の励みになります」

「アビスパに来てから2回目の受賞になりますが、絶対に僕一人では勝ち取ることのできないものです。チームメイトが自分を信頼してくれるからこそ受賞できるものです。チームメイト、支えてくださるスタッフの皆さん、そしてサポーターの皆さんにこの場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいと思います」

▽また、Jリーグはウェリントンの選出について選考委員会による総評を紹介している。

「チームの得点源、攻撃の中心であるウェリントン選手の活躍によってアビスパ福岡は5月に首位を獲得。同選手は5月の6試合にフル出場し、6試合5ゴールの活躍でチームを首位に押し上げた。ゴール前の競り合いに負けない強さで得点を量産。また、自身のゴールだけでなく、味方のパスの精度を高める動きや、献身的なプレーで守備に貢献していることもチームに勢いを与えた。圧倒的な存在感とチームを首位に導いた数々のプレーが高評価を得て、文句なしの選出となった」