<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子ツアー「サントリーレディス」の第2ラウンド。引退発表後初戦の宮里藍が前半を1バーディ・1ボギー・1ダブルボギーとスコアを2つ落とし、トータルイーブンパー50位タイでハーフターンしている。
藍ちゃんフィーバー第2章が開演!現地の模様をLIVEフォトでお届け!
1番をパーで滑り出した宮里は続く2番パー4で約5mのバーディパットを決めきれず。迎えた4番パー5で今大会初のダブルボギーを叩き、スコアをイーブンに戻す。その後も6番パー3ではバーディパットがカップの縁に止まるなど、チャンスを生かしきれない。7番ではこの日初のバーディを奪うも、8番でボギーとスコアを取り戻せず。現時点でのカットライン上50位タイで前半を折りかえしている。
トータル10アンダー単独首位にスコアを3つ伸ばした辻梨恵。1打差2位に葭葉ルミ、2打差3位にペ・ヒギョン(韓国)が続いている。
今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は前半でスコアを1つ伸ばし、トータル2アンダー35位タイ、ホステスプロの森田理香子はトータル2オーバー70位タイと苦戦が続いている。
なお、決勝ラウンドには60位タイ以上の選手が進出する。

シニアツアー第3戦が開幕!リーダーボードで速報中!
辻梨恵が2013年以来の首位発進 自己ベストの要因は“右を向くこと”
「明日が最後にならないように」上田桃子は宮里藍と同じ22位 感極まる場面も
「感情的になることが一番の妨げ」宮里藍、引退発表後初戦も終始冷静
宮里藍が愛用!「自然との調和の心地よさ」を体現する、手描きの「ノワート」