BroadLine株式会社は8日、世界約100カ国で利用できるモバイルWi-Fiルーター「G3000」を発売開始すると発表した。ヨドバシカメラや楽天市場などで予約を受け付け、7月21日から発売開始する。価格は1万9800円(税別)。

イメージ

本機は、SIMクラウド技術と香港GWiFi社のCMSシステムを利用し、国内・海外問わず、SIMカードを入れ替えずに常に安定した4G LTE通信をリージョンフリーで利用できるWi-Fiルーター。

 

購入時に事務契約不要、基本使用料、解約料、契約期間の縛りもなく、余計な手間やコストがかからない。また、利用方法は、機器の購入後に会員登録し、利用する分のパケットを購入すれば利用開始できる簡単システムになっている。

 

パケットデータ料金は国内と海外で異なり、国内は3GB1480円〜、海外は300MB/日580円〜となっている。

パケットデータ料金

本体サイズは幅100×高さ70×奥行き15mm、重量は約150g。対応バンドは3G:UMTS 1/2/4/5/8(伝送速度:最大受信 42Mbps)・4G:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/17/19/28A(伝送速度:最大150Mbps)・WiFiネットワーク:IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)

 

電池は2800mAhリチウムイオンポリマーバッテリー搭載で、連続待受8時間(スタンバイ約200時間)。1.5時間で80%、2.5時間で100%の充電が可能。

G3000

URL:http://broadline-jp.com/wordpress/?page_id=166

2017/06/09

 


▷こちらもおすすめ

ドン・キホーテがPBで4Kテレビ最安値に挑戦!50V型を5万4800円で発売

 

Apple、iCloudの価格改定。無料5GB+有料の50GB/200GB/2TBに

 

話題の回転おもちゃ「ハンドスピナー」を装着したiPhoneケースが続々登場