「怪しいパートナー」チ・チャンウク、ナム・ジヒョンを抱きしめる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「怪しいパートナー」のチ・チャンウクがナム・ジヒョンをぎゅっと抱きしめた。

8日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「怪しいパートナー」第19〜20話では、ノ・ジウク(チ・チャンウク) がウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) の能力を認め、抱きしめる姿が描かれた。

この日、ノ・ジウクとウン・ボンヒは新しい事件を担当することになった。迷宮入りの事件を調査する中、ウン・ボンヒは事件を解決するキーを探し、彼女の推理にノ・ジウクは満足した。

これにノ・ジウクはウン・ボンヒを抱きしめてあげた。ノ・ジウクは「誤解しないで。これは先輩としてだぞ」と話し、ウン・ボンヒが「言い訳でしょ?」と聞くと、ノ・ジウクは「そうだ」と答えた。

続いてノ・ジウクは「ウン・ボンヒ、君は本当に」と話した瞬間、ウン・ボンヒの髪の匂いを嗅いで「汚いね。でもきれいだ」と過去に話したことにまた言及した。