人気アプリ「ポケモンGO」で、新たなイベント開催のほか、長らく待ち望まれていた協力プレイの導入が告知されています。

ほのおタイプやこおりタイプが多く出現!

2016年7月に登場するや否や、爆発的なブームを引き起こしたポケモンGOが、まもなく1周年を迎えます。プレイヤー人口こそ大きく減りましたが、今でもApp Storeではトップセールスの上位に名を連ねており、根強い人気がうかがえます。
 
8日に更新された公式サイトによると、1周年を記念して様々なイベントや新システムが導入されるようです。
 
6月14日から20日まで開催される「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」と名打たれたイベントでは、ほのおタイプやこおりタイプのポケモンが通常より多く出現するほか、ボールの命中精度に応じて獲得できるボーナスXPも多く貰えるようになります。

待ち望まれていた協力プレイ

また、このイベント後には、協力プレイの導入が計画されています。
 
具体的にどのような内容かは明かされていませんが、「ジムへのアクセスが一時的にできなくなる」と記されていることから、ジム戦で複数人による同時プレイができるようになるものだと考えられます。
 
なお、以前にもポケモンGOを運営するNianticのジョン・ハンケ最高経営責任者(CEO)が、「プレイヤー同士が協力してジム戦に挑んだり、ポケモンの交換や個人戦ができたりする仕組みの導入」を近いうちに行うと述べています。
 
 
Source:Pokemon GO
(kihachi)