「七日の王妃」イ・ドンゴン、ペク・スンファンを牢屋に閉じ込める

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ペク・スンファンが牢屋に閉じ込められた。

8日、韓国で放送されたKBS 2TV「七日の王妃」では、ユン(イ・ドンゴン) に反抗したヨク(ヨン・ウジン、子役:ペク・スンファン) が牢屋に入れられた。ヨクはソノ(2PM チャンソン) の父親を密かに釈放し、これを知ったユンは反逆だとして怒りを見せる。

慈順大妃(チャスンデビ:ト・ジウォン) はヨクになぜそんなことをしたのかと問い詰め、ヨクは「ただその人たちのためにやっただけだ」と答える。慈順大妃はそんなヨクを咎めた。

ノクス(ソン・ウンソ) とサホン(カン・シニル) はユンをさらに挑発し、ヨクとチェギョン(パク・ミニョン、子役:パク・シウン) を殺す計画を立てる。