ソフトバンクとKDDI(au)は、新しい10.5インチと12.9インチのiPad Proを6月13日(火)から発売すると発表しました。

ソフトバンクとKDDI、ともに6月13日から発売!

ソフトバンクとauは、10.5インチと12.9インチの新しいiPad Proの端末代金を6月7日に発表するとともに、オンラインショップや取扱店で予約受付を開始しています。

 
発売当初、人気が集中するモデルは入荷に時間がかかることが見込まれます。新型iPad Proの購入を検討している方は、オンラインショップや販売店での早めの予約をお勧めします。

性能アップしたiPad Pro、iOSもiPad用機能が充実!

新しいiPad Proは、画面縁のベゼルが細くなった10.5インチ、シリーズ最大サイズの12.9インチともに、64ビットのA10X Fusionチップを搭載しているほか、Apple Pencilの反応が向上し、繊細で自然な描画が可能となっています。
 
最大で120Hzのリフレッシュレートに対応したiPad史上最も明るいディスプレイは、反射防止コーティングが施されているほか、周囲の光環境に合わせてホワイトバランスを自動調整するTrue Toneにより、どの環境でも見やすく作業しやすいのが特徴です。
 
また、今年の秋に公開されるiOS11は、iPadに最適化した多くの新機能が搭載されています。
 

 
 
Source:ソフトバンク, KDDI
(hato)