俳優の渡部豪太さんが新型NISSAN『X-TRAIL』発表披露会に登場しました。

14歳から始めたスケートボードはプロ並みのテクニックを持つ渡部さんは、よく国内の有名なスケートボード場を探しに友達とドライブに出かけるそうです。

そんな渡部さんは茨城県日立市の出身で太平洋沿いという土地柄、子どもの頃に2度ほどサーフィンに挑戦したことがあるそうですが、今となっては「なんで、もっとやっておかなかったのだろう?」と悔やんでいました。

プライベートでは趣味のエクストリーム系スポーツで肉体を酷使する渡部さん。

思いっきり遊んだ後のドライブはすごく疲れると言っていましたが、自動運転技術『プロパイロット』を搭載した新型『X-TRAIL』を経験してみて「行き先で思いっきり遊んで疲れ果てても、帰りの運転をアシストしてくれる機能があれば心強い」と笑顔をみせました。

また両手がふさがっていてもつま足をリアバンパーの下に滑り込ませることでバックドアが開閉する『リモコンオートドア』機能にも驚き「大きな荷物や、傘と荷物など両手がふさがる場面は案外 多いし、あと寝ちゃったお子さんを乗せるときなどパパ・ママにも優しい機能ですね」とかなりお気に入りの様子でした。

【関連記事】

※ 浅田舞・馬場ふみか、「週刊プレイボーイ」の居酒屋に太鼓判

※ イケメン過ぎる土屋アンナの長男・澄海くん、芸能イベントデビュー

※ 深田恭子、多部未華子、永野芽郁「UQ三姉妹」美の秘訣とは

※ 深田恭子、タートルネックやノースリーブなど大人のファッションを楽しむ夏に

※ 岩田剛典、吹雪の中の放置プレイに思わず「畜生!」