hir201706081611_1

写真拡大 (全2枚)

ロスでジュエリーの基礎を学んだデザイナーMakiko氏が2011年にスタートしたブランド『MAKKO』が日本初上陸を果たす。

少し強めなデザインが特徴的な『MAKKO』は、女性の強さと美しさを象徴しスタイリストやセレブから多くの支持を集め、現在全米にとどまらずロサンゼルスを中心にカナダ、シンガポールでも取り扱われ、今やセレブの間で大注目のジュエリーブランド。

世界の歌姫ブリトニースピアーズをはじめデミ・ロヴァート、メアリー・ジェイ・ブライジなど数々の大物セレブに愛用されている。

LAのライフスタイルからインスピレーションを得たコレクションは、都会的でありミニマムでシックなデザインだ。10K、14K、18K、イエローゴールド、ホワイトゴールドを中心にダイヤモンドやカラーストーンなどの高級感ある素材によって創りだされる繊細ながら存在感のあるジュエリーが揃う。

日本初上陸を記念して、西武渋谷店にて6月9日(金)〜18日(日)の期間限定で先行受注会開催。たくましい女性を応援したいというデザイナーの思いが込められた『MAKKO』のジュエリーを実際に手に取ってみてはいかがだろうか。