“大麻告発”Brown Eyed Girls ガイン、SNSの投稿を全て削除&謎の写真を新たに掲載

写真拡大

Brown Eyed GirlsのガインがSNSを整理した。心境にどのような変化が起きたのだろうか。

8日、ガインが自身のInstagramの投稿を全て削除した。続いて謎の写真を掲載した。

先立ってガインはSNSを通じて、恋人チュ・ジフンの友人に大麻を誘われたことを暴露した。その人物の実名を明かしたことで、波紋が起きた。警察側はそれに基づいて捜査を始めた。

また彼女は悪質な書き込みを掲載するネットユーザーに厳しく警告した。健康問題でイベントに出席できなかったガインに対し「妊娠したのではないか」という無分別な推測が続くと、自身の病名が肺炎、パニック発作を同伴した不安障害、不眠症だと直接明かした。

続いて「どうして全ての女性芸能人が内緒で産婦人科に通わなければなりませんか? 内科や外科は普通に行ってるのに。そして妊娠は祝福すべきことです。でも私は妊娠じゃありません。全ての女性芸能人が堂々と病院に行って欲しいです」と本音を明かした。

SNSを通じて悪質な書き込みを掲載するネットユーザーに警告をしたり、衝撃的な話を暴露したガイン。突然全ての投稿を削除したため、心境に変化が起きたのではないかと関心が集まっている。