「Sleepion 2」

ティ・アール・エイ株式会社は9日、同社のテクノロジーデバイスブランドCheeroより、世界初のポータブル型快眠サポート機器「Sleepion 2(スリーピオン・ツー)」を発表した。クラウドファンディングサイトKickstarterで先行予約を受け付け、価格は85ドル〜で2017年9月中に発送予定。

 

本製品は、2015年12月末に発売された「Sleepion」の後継機。音・光・香の3要素で眠りの質を改善するというテーマはそのままに、据え置き機だった初代から、手のひらサイズのコンパクトさとバッテリー駆動機能搭載で、持ち運びが可能になっている。また、新機能としては、日中の集中力アップや短時間の瞑想・仮眠にフォーカスしたモードも搭載している。

 

基本モードは4種類を搭載。

「睡眠モード」は、就寝時のモード。白色光を放ち、18曲(各60分)を流し、深い眠りが得られる。

「マインドフルネス」は瞑想や昼寝、仮眠など短時間用で、爽やかでリラックスしたメロディーが融合した8曲(各25分)がパープルライトと共に流れる。

「フレッシュネスモード」は脳活動を活性化させて集中力を高め、学習や作業に役立つモード。グリーンの光と8曲(各90分)が流れる。

「Bluetoothモード」はスマートフォンなどのプレイリストからお気に入りの音楽を流せる。

フレッシュネスモードイメージ

モードによって光の色が異なる

基本機能としては、深いノンレム睡眠であるレベル4の睡眠を得られるための音・光・香機能を搭載。

 

「音」は睡眠音楽の第一人者である土岐健一が手がけたSleepion専用の完全オリジナル音源34曲。オーディオチューニングは自然な音質を目指し、柔らかく包み込むようなサウンドとなっている。

 

「光」は体が自然なリズムを整えられる1/fの揺らぎをもった明かり。部屋の中央に浮かぶ蛍ような光になっている。また、睡眠モード時は、やすらかな状態に導く月光の色温度2500ケルビンの光にしたり、サウンドとアロマはそのままにライトを消灯することもできる。

 

「香」はデバイスの上部に100%天然由来のオイルから製造されたアロマリングを搭載し、スピーカーの振動によって香りを拡散させる。アロマの拡散が不要な時は、シリコンキャップを使って香りを密封し、アロマリングを新鮮に保つこともできる。

独自開発のアロマリング搭載

本体サイズは幅73×奥行き45×高さ104mm、重量190g(共にバッテリー含む)。カラーはホワイト/ブラックの2色展開。バッテリー容量は3350mAhで、睡眠モード時で約28時間使用可能。

 

「Sleepion 2」

URL:https://www.kickstarter.com/projects/61718886/sleepion-2-stimulate-the-senses-to-induce-better-s

2017/06/09

 


▷こちらもおすすめ

ドン・キホーテがPBで4Kテレビ最安値に挑戦!50V型を5万4800円で発売

 

Apple、iCloudの価格改定。無料5GB+有料の50GB/200GB/2TBに

 

話題の回転おもちゃ「ハンドスピナー」を装着したiPhoneケースが続々登場