ハン・イェスル、新ドラマ「20世紀少年少女」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

女優ハン・イェスルが「20世紀少年少女」への出演を検討している。

9日、ハン・イェスルの所属事務所キーイーストの関係者は10asiaに「MBC『20世紀少年少女』はオファーを受けた作品中の1つ。検討中の段階だ。まだ確定していることはない」と述べた。

「20世紀少年少女」は、35歳の3人の女性の愛と友情を描いたドラマだ。この時代を生きる未婚女性の現実的な話を描く。イ・ウジョン作家と共にtvN「応答せよ」シリーズ3編を全て執筆したイ・ソネ作家の作品である。

現在放送中のMBC「番人」の後番組「王は愛する」以降、韓国で放送される予定だ。