Highlight「M COUNTDOWN」でカムバック後初の1位を獲得!

写真拡大

Highlightがカムバック後初めての1位を記録した。

8日に韓国で放送されたMnet 「M COUNTDOWN」ではHighlightが1位になった。候補にはSEVENTEENの「泣きたくない」とHighlightの「CALLING YOU」が挙がり、対決を繰り広げた。

またこの日の「M COUNTDOWN」では、I.O.I出身キム・チョンハのデビューステージが披露された。また「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価現場投票で1位を記録した「Knock」チームのキム・ヨングク、カン・ダニエル、カン・ドンホ、ユ・ソンホ、チュ・ハクニョン、イム・ヨンミン、タカタ・ケンタが「開けてくれ」のステージを披露した。

この日の「M COUNTDOWN」には、DAY6、MAP6、BIG、VIXX、SEVENTEEN、A.C.E、ASTRO、April、FTISLAND、ELRIS、Walwari、宇宙少女、キム・チョンハ、KNK、24K、Highlight、少女時代のヒョヨン、プロデュース101らが出演した。