『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』よりジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・メロディ・デップ(右) (C) 2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.

写真拡大

本日6月9日はジョニー・デップの54歳の誕生日! これを記念しデップと愛娘が共演している映画『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』より、2人の共演映像が初解禁となった。

[動画]ジョニー・デップと愛娘の共演映像/映画『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』

本作は、デップとヴァネッサ・パラディの娘であるリリー=ローズ・メロディ・デップの映画初主演作。リリー=ローズが演じるのは、やる気のないコンビニバイト店員のコリーン・コレット役。本作でメガホンをとるケヴィン・スミス監督の娘ハーレイ・クイン・スミス演じるもう1人のJK(女子高生)コリーン・マッケンジーと2人でコンビニバイトをしているという設定だ。

そんな2人が、ひょんなことから地下に眠っていたミニナチス軍団を呼び覚ましてしまい、目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだす。それを阻止すべく、2人は地球の命運をかけ壮大なバトルを繰り広げる。

解禁となった映像は、デップとリリー=ローズが『Mr.タスク』以来の父娘共演をはたしたシーン。デップは本作で、『Mr.タスク』に引き続き特殊メイクを施し酔いどれ探偵のギー・ラポワント役を演じているが、その理由はデップがこの役をものすごく気に入ったから。スミス監督はインタビューで「『Mr.タスク』を演じ終わった後にジョニーから『またこの役を演じたい』と言われたんだ。その時はギー・ラポワントは『Mr.タスク』にしか登場しないキャラクターなんだと話したら『だったら僕に電話をかけてきてくれ! そしたら僕は毎回ギー・ラポワントの声で電話に出るよ! 僕はこの声をものすごく気に入ってる。この声で電話に出たいんだ!』と興奮していたよ」と裏話を明かす。

そんな解禁映像の中身はというと、ギー・ラポワントが追いかけている事件の聞き込みでリリー=ローズ扮するコリーン・コレットとその相棒コリーン・マッケンジーのWコリーンのもとを訪れるシーン。Wコリーンが働いているコンビニの客が実は逃亡犯だったことからギー・ラポワントの事情聴取を受けるが、次第に話はなぜかWコリーンのトイレ事情へ。

Wコリーンがトイレ休憩で店を5分閉めていたところ、逃亡犯がキレれたことを打ち明けると、ギー・ラポワントが2人同時にトイレ休憩したことを疑問に思い「2人で一緒にトイレに入へ?」と尋ねる。これに2人は「そうよ。だって親友だもの!当然でしょ」と返答。1人がトイレをしている間、もう1人がその様子を見ているというまさかのマル秘トイレ事情が暴露されるのだ。

『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』は7月1日より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開となる。