ルー・グラム、フォリナーとの再結成計画の内容を語る

写真拡大

今年初め、フォリナーの40周年記念ツアーに参加すると明言していたルー・グラムが、現在検討されているその内容について明かした。

◆フォリナー40周年記念ツアー画像

SiriusXMの『Trunk Nation』に出演したグラムは、こう語った。「ミック(・ジョーンズ)と僕は長々話しているよ。オリジナルの元バンド・メイトの何人かはまだ楽器をプレイしているから、僕が参加すればオリジナル・バンドになる。僕らで半ダースほどの曲をプレイし、それから多分、ミックのバンドと何曲かやることになるだろう」

「夏の数公演、秋の数公演で実現するんじゃないかな。合計で6〜7公演って話をしているところだ。僕の知る限り、すべてアメリカでになるだろう。僕とミックを含めたオリジナル・メンバーが35〜40分、多分7、8曲パフォーマンスして、その後、現バンドが後を継ぐ。そして、アンコールで全員でジャム・セッションをやるかもしれない」

日程は現在、検討中だという。

フォリナーは現在、ヨーロッパ・ツアー中で、グラムが言及した北米でのツアーは7月7日から始まる。

Ako Suzuki