一体どうしちゃったのか巨人! 10連敗もしたので、そろそろ勝つだろうと思いながら、ジャイアンツファンでもないのに試合開始から見ていた。この日はエースの菅野投手が投げるし、いきなり下から上がってきたばかりの陽岱鋼がタイムリーを打ったし、不安要素は全くなく、6回表までは安心して見ていたのだ。ところが、6回の裏に同点にされ、7回、8回と加点されてまた逆転されてしまう。
結局は13本もヒットを打った巨人が、10本しか打たなかった西武に得点では負けて、赤っ恥の11戦全敗である。どうしちゃったの巨人。心なしか巨人の選手が普段より暗い。反対に西武の選手は普段着で、ホームゲームとはいえのびのびしていた。お代わりくん(中村剛也)は4球か3振ばかりしていたけど。
それにしても最近のプロ野球はなりふり構わぬ。昔よく通った西武ドームが、今は「メットライフドーム」だって。やたらに宣伝している外資系の保険屋が命名権を買ったのだな。他にもKoboパークだのZOZOマリンだのだのと、聞いただけではどこの球場かピンとこない。球場名を売るのもいいが、交流戦を見ていると圧倒的にパ・リーグの方の観客が少ない。地域に根差した北海道や宮城や博多などを除いて、集客努力の足りないチームもある。その最たるものは本日の対戦相手・西武である。テレビを通してもよくわかる。(放送2017年6月6日18時〜)

(黄蘭)