最近は「彼ママと仲よし」「彼ママが好き」という女性が急増中!
その秘訣、気になりますよね♡
今後絶対役に立つ彼ママとの上手な付き合い方、マスターしておきましょう。
彼ママと仲よくなれる愛され彼女の法則をご紹介します♡

|最近の彼ママの傾向





出典:Shutterstock.com

息子と仲がいいフレンドリーなタイプの彼ママが増えています。
見た目も気をつかっていてオシャレ好き。
特に男の子ママのほうがオシャレに気をつかっていて可愛い人が多い気がしますよね。
「怖い」「嫌」と苦手意識を持って接していると相手にも伝わっていしまいます。
仲よくなりたいアピールをして自分から積極的に話しかけたり会う機会を大切にしてみて♡
今の40〜50代のお母さん世代は「常識があって可愛らしい子であればそこまで口をはさまない」という人が意外に多いんですよ。

|愛され彼女がやっていること





出典:Shutterstock.com

■彼ママのタイプをさぐる

家柄がいいおぼっちゃんの彼ママなら1番厳しめのタイプかも。
礼儀やマナーにもうるさいはずです。
彼ママが求めるのはお嬢様タイプ、と分析して服装や態度も気をつけるのが正解◎
逆にカジュアルタイプの彼ママなら毎回お嬢さんコーデで行くと「なんだかスカした感じ」「近よりがたい」と思われちゃうから注意。

■彼を褒める

彼ママとの共通点はズバリ「彼のことが大好き」ということ♡
自分しか知らない彼のエピソードを話すとヤキモチをやかれてしまうかもしれないので、あくまで彼ママの話に相づちを打って同調するのがおすすめ。
優しい、真面目、家族想いなど。
彼と2人のときのノリでツッコみをいれたりするのはお母さん世代には理解できない行為のようなので絶対NG!
彼をいじるのは彼ママはいい気はしないってことですね。

■なれなれしくしない

いくらフレンドリーなタイプの彼ママだとしても、なれなれしい態度にならないように気をつけること。
敬語で話す、図々しい発言はしないなどは仲よくなった後も継続して♡
「最初は良好な関係だったのに、なれなれしい彼女にウンザリ」という人も!
安心して気をぬかないように、ということですね。

■会うときは服装とメイクは彼ママ好みにする

少しでも顔をあわせる可能性があるかも、という日は気をぬかないのがベターです。
露出が多い、色合いやデザインが派手、メイクが濃いと「いつもはそんな感じで会うときだけ清楚にしてきてるの? 」と思われてしまいます。

■プレゼントやおみやげを渡す

気持ち程度のもので高価なものは避けましょう。
彼ママのお誕生日に小物をプレゼントすると喜ばれそうですね。
ちなみに母の日は「やりすぎ」と不評です。
「結婚もしていないしあなたのお母さんじゃない」と思われるから気をつけて!
おみやげはわざとらしくなくさりげなく渡せるのでオススメ♡
お菓子や小物がテッパンです。



出典:Shutterstock.com

いかがでしたか?
彼ママと仲のいい関係でいることは可能なんです♡
彼も喜んでくれるし自分自身も彼の家族と会うのが楽しみになりますよ。
ぜひ彼ママと会うときは意識してみてくださいね!