12星座【理解が速い】ランキング 双子座に細かい説明はしなくてOK!

写真拡大

 頭の回転が速く聡明であることを、「目から鼻に抜けるよう」「一を聞いて十を知る」などと言いあらわすことがありますよね。今回は、そんな言葉を地でいく「理解が速い星座」をランキングで紹介します。

■第1位 双子座……まさに「一を聞いて十を知る」人
 知性を司る水星を守護星に持つ双子座は、物ごとの一端だけで全体を把握できる、「一を聞いて十を知る」タイプ。理解の速さは群を抜いていて、ときに神がかって見えるほど。幼少の頃は「神童」と呼ばれ、長じてからは「切れ者」として周囲から一目置かれているでしょう。双子座なら、口下手な人のしどろもどろのスピーチだって、相手の言いたいことを即座に理解して、代弁してあげることだって朝飯前。

■第2位 水瓶座……高性能パソコンのような人
 叡知をたたえた水瓶を持つ水瓶座。ハイスペックCPUを搭載したパソコンのように圧倒的なデータ処理能力を誇るタイプです。もちろん理解の速さもピカイチで、難解な文書も込み入った事情も即座に了解してみせるでしょう。そのスピードは、第1位の双子座といい勝負。ただ、常に好奇心旺盛で「知りたい」気持ちに満ちている双子座と違い、水瓶座は気が向かないとフリーズする癖があるため、2位止まりに。

■第3位 牡羊座……野生の勘でわかってしまう人
 直感に優れた牡羊座は、いわゆる「ひらめく人」。予備知識などなくても、パッと見ただけで、物ごとの本質がわかったり、問題点がどこにあるのか理解できたりするでしょう。牡羊座のこの恐るべき野生の勘は、あらゆることに発揮されるため、たいていのことは「なんとなく」やってのけられるはずです。ただし、直感が働かないことが1つだけあって、それは恋愛感情。異性の気持ちを理解するのは下手なのです。

 第4位・乙女座は、双子座と同じく知性の水星を守護星に持つ、賢い人。理解は速いほうですが、「この理解で本当に大丈夫?」と再確認する姿勢があるため、ベスト3には入らず。第5位・天秤座は、論理的かつ客観的な思考力を持ち、さらに空気を読む力にも優れているスマートな人。理解の速さは、なかなかのもの。

 第6位は、蟹座。勘所をおさえるのが得意で、とくに人の気持ちは手に取るように理解できます。接客業やカウンセラーに抜群の適性があるでしょう。第7位は、獅子座。のんきなのでゆったり理解するほう。スピードにはこだわらず、いつもマイペース。

 第8位は、射手座。地頭がよく、理解力は抜群にあるほうなのですが、なんせ興味のないことは端から理解しようとしないため、あえなくこの順位に。第9位は、山羊座。直感より経験から思考するので理解に手間取るタイプ。しかも、いちいち妥当性を検討する姿勢で、納得は遅れる一方に。

 第10位は、魚座。幻想に彩られた水槽からこの世を眺めているため、現実的な事柄を理解するのは苦手で遅め。第11位は、蠍座。裏の裏まで理解したいので、了解するまで時間をかけるタイプ。じっくり思考で究極の理解へ至ろうとします。

 そして第12位は、牡牛座。ものを覚えたり、考えたりするプロセスをゆっくり味わいたいので、スローペースで答えを出します。熟考に熟考を重ねるため、うっかりミスはほとんどおかしません。「ざっとでいいから!」など、スピードを要求されると、自分らしさを否定されたように感じて、落ち込んでしまうでしょう。

 頭のよさには、いろいろなタイプがあります。理解の速いタイプもいれば、考察力が鋭いタイプ、新しいアイデアを生み出すことに長けたタイプなど、まさに千差万別です。ランキング下位だからといって、決っして頭が悪いわけではありませんので、ご注意を!
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock