BIGBANGのG-DRAGON、韓国アーティスト史上最多記録!39ヶ国のiTunesアルバムランキング1位&韓国8つの音楽ランキング1位に

写真拡大 (全2枚)

BIGBANGのG-DRAGONが空前絶後の大記録を達成した。

本日(9日) 午前6時、G-DRAGONのニューアルバム「クォン・ジヨン」は世界最大のポップ市場であるアメリカをはじめ、アルゼンチン、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ブラジル、ブルネイダルサラーム、カンボジア、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、チェコ、デンマーク、ドミニカ共和国、エストニア、フィンランド、フランス、ギリシャ、香港、ハンガリー、インドネシア、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、マカオ、マレーシア、メキシコ、ノルウェー、ペルー、フィリピン、ポルトガル、ルーマニア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、台湾、タイ、ウクライナ、ベトナムなど39ヶ国のiTunesアルバムランキングで1位を獲得した。

これは韓国アーティスト史上最多でアジアを越え、世界的に影響力を持ったG-DRAGONの地位を再確認できる。

日本で本日午前0時に公開されたG-DRAGONの音源はiTunesでサービスを開始し、それ以外の音楽配信サイトでは順次公開される予定だ。

これだけではない。海外での知名度と人気を1番客観的に示す指標であるYouTubeでもG-DRAGONの人気を確認することができる。タイトル曲「無題」は公開から14時間で再生回数407万8661回を突破し、高い人気を実感させている。

このようなニュースを聞いたファンは「さすがGD」「韓国の誇り」「新曲を夜通し聴いて眠れない」などの反応を見せ、G-DRAGONのカムバックを熱烈に歓迎した。

それと共に同日午前8時、G-DRAGONのタイトル曲「無題」は韓国最大の音楽配信サイトMelOnをはじめ、Mnet、NAVER MUSIC、Olleh Music、Monkey3、Bugs!、genie、SORIBADAなど8つのリアルタイムランキングで1位を獲得した。特にMelOnではなんと9回も屋根キック(MelOnチャートのリアルタイム利用数がピークに至った状態) を達成し、名実共に“音源最強者”であることを証明した。

そしてニューアルバムに収録されたイントロ曲「クォン・ジヨン」をはじめ「BULLSHIT」「SUPER STAR」「無題」「神曲」の5曲が音楽ランキングにランクインするなど、全ての収録曲が愛されている。

G-DRAGONは6月10日、ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場にてソロワールドツアー「ACT III、M.O.T.T.E」を開催し、19都市でグローバルファンと出会う。今後開催都市が追加される予定だ。