INFINITE、本日(9日)所属事務所との契約満了…再契約について関係者がコメント

写真拡大 (全2枚)

INFINITEがデビュー7周年を迎える中、再契約を議論中だ。

9日、INFINITEの所属事務所であるWoollimエンターテインメントは、マイデイリーに「INFINITEが本日(9日) デビュー7周年を迎えた。特別な公式イベントは行わない予定だ」と伝えた。

関係者によると、2010年6月9日にデビューしたINFINITEは、この日をもって契約満了となり、現在再契約について話し合いを行っている。関係者は「再契約は良い方向ではあるが、まだ議論中だ」と明かした。

INFINITEはキレのあるダンスに定評のある代表的なボーイズグループとして、そのカラーをしっかり守ってきている。「僕のものになって(Be Mine)」「PARADISE」など、多数のヒット曲を出して音楽界から好評を得ている。