Screenshot: BostonDynamics/YouTube


Pepper君が大幅進化しそうな予感がします。

本日、ソフトバンクはロボット開発企業の「Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)」を買収したことを発表しました。

この会社名を聞くと4つ足歩行のキモいロボットというイメージがあります。


Video: BostonDynamics/YouTube


確かにこれのインパクトは凄まじいものがありましたが、最近ではというと、


Video: BostonDynamics/YouTube

関連記事:
走る!跳ぶ!持ち上げる!キモカワでおなじみBoston Dynamics最新ロボットはタイヤつき「二足走行」

Video: BostonDynamics/YouTube

関連記事:
あのAtlasロボに新型登場。しかし扱いがひどすぎる…

こんな高機動型ロボや安定した2足歩行ロボットを開発するなど、Boston Dynamicsはロボティクス分野で高い開発力とテクノロジーを持っています。

最近ロボティクスに注力しているソフトバンクに、こういった技術が加わるというのは面白いですね。また、Boston Dynamicsの親会社となるAlphabet(アルファベット:Googleの親会社)との本取引の一環として、2足歩行ロボットを開発する東大発のロボットベンチャー「Schaft」の買収にも合意しているそうですよ。

つまり、次期もしくはその次の世代のPepper君は、機動力が上がって2足歩行路線を期待しちゃっていいのかな? きっと。今よりもさらにいろいろなことができるようになるだろうけど、蹴ったりイジメちゃだめですよ。


Image: YouTube
Source: ソフトバンク, Boston Dynamics, YouTube(1, 2, 3)

(小暮ひさのり)