摂食回復支援食「あいーと」の「愛知県三河一色産うな重」

写真拡大

大塚グループの経腸栄養剤メーカー、イーエヌ大塚製薬は、摂食回復支援食シリーズ「あいーと」の限定商品として「愛知県三河一色産うな重」を 2017 年 6 月 26 日から 8 月 31 日まで約 2 カ月間販売する。

「あいーと」は、通常の食事を摂ることが難しい人が食べる機能と栄養状態の回復を支援するための食品(冷凍食品)。

イーエヌ大塚製薬「あいーと」から

「愛知県三河一色産うな重」は、ふっくらとした舌ざわりの良いうなぎの見た目はそのまま、舌でくずせるやわらかさ。かつおだしの効いたご飯は全粥程度のやわらかさに仕上げている。

「愛知県三河一色産」のうなぎは全国でトップクラスの生産量を誇り、皮が軟らかく脂がのった良質なブランドうなぎとして知られる。うな重はどの製品も販売開始から数日で完売する人気商品だが、今回のものは、タレを一新し、さらに味わいを深めた甘みを実現したという。

調理は蒸し器または電子レンジで温めるだけ。

うなぎはミキサーにかけても小骨が残ることなどから、咀嚼困難者がなかなか食べることのできない食材のひとつだったが、同社では研究開発を重ね15年にうな重を商品化した。

商品に関する問い合わせは、イーエヌ大塚製薬「お問い合わせ窓口」(電話0120-357-770)まで。時間は9時から17時まで(土日、祝日、休業日を除く)。