動画共有サイトのYouTubeに投稿された、ある動画が「泣ける」として、にわかに話題を集めている。

 女性の笑顔が印象的なこの動画は、交際を受け入れた高校時代に始まり、流れる月日のなかで愛を育み、やがて結婚へと向かい、そして子供を身ごもる。時を刻むように1枚1枚めくられる写真。人生の岐路で迎える運命。映像では具体的に描いていないが、大切な人への想いがにじみ出た内容になっている。

 「あなたは大切な人と撮った最後の1枚を覚えていますか?」というタイトルが付けられたこの動画。たった2分弱の物語だが、1枚の写真から浮き出る心模様や、ストーリー性が視聴者の心を突き、涙腺を緩ませる。

 動画は4月18日に公開されると、じんわりと再生数を伸ばし、5月31日現在、42万回を超えた。コメント欄をみても「切ない」「感動しました」との声があり、好評を得ている。

 また、映像のBGMとして流れている楽曲にも称賛の声があがっている。切なく、心にしみわたるバラードは、女性の歌声かと思うほどの高音の歌声が伸びやかに響き、それを、別の歌声がしっとりとした声質をもって優しく紡いでいく。

 2つの歌声の主は男性2人だが、まるで、この物語に登場する男女それぞれの心を表しているようにもみえ、物語の世界観に深く色を与えている。SNS上では「心に響く」や「泣ける」との声が多数寄せられている。

 ジューンブライドを迎えた6月。この動画はますます注目を集めそうだ。