ダニエル・ラドクリフ×ポール・ダノ『スイス・アーミー・マン』特報&ティザービジュアル

写真拡大

 ダニエル・ラドクリフ主演『スイス・アーミー・マン』より、特報映像とティザービジュアルが公開された。

参考:小池徹平は登場人物たちの“鏡”となるーー『リバース』原作とドラマの違いを読む

 本作は、CMディレクター出身のダニエル・クワンとダニエル・シャイナート(通称:ダニエルズ)が監督を務めたサバイバルアドベンチャー。主演の死体をラドクリフが演じるほか、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッドがキャストに名を連ねた。

 この度公開された特報映像では、ポール・ダノ演じる無人島に取り残された青年・ハンク(ポール・ダノ)が、ロープに首を括ろうとうするシーンから始まる。海に打ち上げられた男(ダニエル・ラドクリフ)を発見するが、彼は死体だった。しかし、その死体からはガスの音が。ガスを動力源に動き出すことに気付き「マジで?」と思わず漏らす姿や、意を決してジェットスキーのように死体にまたがり海を疾走する姿が映し出されている。

 あわせて公開されたティザービジュアルは、イラスト調でデザインされ、右下に無人島から飛び出し海を疾走するふたりの姿が捉えられた1枚となった。(リアルサウンド編集部)