あー帰りてぇー!男子を本気でガッカリさせる「デート中」のNG行動

写真拡大



出典:https://www.shutterstock.com

付き合う男性とは、結婚を考えられる長い関係になりたい。そう考えている女性がほとんどだと思います。長く付き合える男性なら、一緒にいても苦にならず、結婚後も仲良くやっていけそうと感じますよね。

でも、問題はどうやって長く付き合える男性を見つけるか、です。「付き合ってみなきゃわからない」と言えばそれまでですが、できるだけ付き合う前のデートで見抜きたいもの。

今回は、長く付き合える彼氏を選ぶポイントをご紹介します。

 

■どんな人に対しても優しい

「やっぱり優しい人かな。誰にでも分け隔てなく付き合える人なら信頼できるし、素敵だなって思うから。それが尊敬に変わって行って、いつまでも一緒にいたいと思えるのかも」(27歳/女性/IT)

性格に難がない男性とは、長く付き合えそうですね。怒りっぽくてプライドが高い。そんな男性だと、いつも相手の顔色を伺いながら付き合うことになってしまうでしょう。

その点、温厚で優しくて、思いやりに富んだ男性なら、気兼ねなく一緒にいられそう。

そうした男性なら、相手がどんな立場でも恋人と変わらぬ態度で接するはず。周りから“いいな”と思われるため、人望も厚いと思います。

人として尊敬できるポイントになると思うので、ぜひ押さえておきたいですね。

 

■考え方が柔軟である

「価値観の違いって、あって当たり前だと思う。多少の違いなら、どう受け止められるかが大事なんじゃないかな」(28歳/女性/販売)

どんなに相性のいい相手でも、考え方の違いは必ずあります。その違いを真っ向から否定してしまうのか、それとも一度受け入れて、考えられる余裕があるのか。

要は、相手への配慮を持てるかが、長く付き合う秘訣になるのかもしれません。

彼にそうした余裕があるのか。考え方が柔軟で寛容な人なら、なにか問題が起こってもふたりで話し合いがしやすいでしょう。

価値観が合うかどうかも大事ですが、価値観の相違が起こったときの彼の対応もチェックしてみてください。

 

■お礼がしっかりと言える

「相手がしてくれたことに“ありがとう”って、きちんと言える人かな。謙虚に慎ましく付き合えそう」(28歳/女性/サービス)

長く付き合っていると、相手への有難さが薄れてきてくるものです。でも、どんな小さなことでも、相手のしてくれたことに感謝できるカップルは、付き合いが長くなるほど、親密さが高まります。

出会い始めは意識が薄い男性も、あなたが進んで実践できると、相手は「そうしなきゃいけないんだ」と実感するでしょう。

そういった意味で、素直さって大事かもしれませんね。こんな風にも考えて、上手に男性をコントロールしてみてください。

 

「この人とは気が合うな」という“ビビッと来た感”以外にも、ぜひ上記のポイントも参考にしてみて。

そのふたつの条件が揃ったなら、きっと末永く付き合えるカップルになれるでしょう。

【画像】

※ Anntuan/shutterstock

【関連記事】

※ ルックスだけじゃない!? 「モテ男」と付き合うべき3つのワケ

※ ちゃんと選んで!将来「イイ旦那様」になる男性の特徴

※ これぞ理想の彼氏!「高橋一生系男子」と付き合うべきワケ

※ スパッと吹っ切ることも大事!「彼氏が途切れない女子」の秘訣

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ

※ ホテル、行っちゃう?気になる彼と「大人の関係」になるための秘技