画像提供:マイナビニュース

写真拡大

FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回は低カロリー食品の代表格であるこんにゃくを用いたレシピをお届けします。

○こんにゃくの魅力ってすごいんです

皆さん、こんにちは! 武田真由美です。

日焼けが気になる季節になりました。皆さんは何か対策していますか? 私は、化粧水でしっかり保湿を心がけています。「潤いますように」って思いながら、毎夜毎夜と力を注いでいます。

さらに、化粧水をたっぷりコットンに含ませて「コットンパック」もしていますよ♪ コットンパックは片付けをしながら、洗濯物をたたみながらでもできます。時間がないときでも、何かをしながらお肌のケアも同時にしておくといいですね。

さて! 今回はこんにゃくを使ったおかずをご紹介します。こんにゃくは、1枚50円くらいで売られていることがあるほど、リーズナブルな節約食材です。カロリーも低く、食物繊維が豊富で、おなかのお掃除をしてくれることでも知られています。体の内側からスッキリ、きれいにしてくれるこんにゃくは、吸水性にも優れているので食べた後の満腹感があり、食べごたえも抜群ですよ。

では、作り方です。

こんにゃくとエリンギのステーキ

材料(2人分)

こんにゃく 1枚 / 厚揚げ 200g / エリンギ 1/2本(約50g) / ねぎ 1本 / 塩 小さじ1 / バター 10g / おろしにんにく 小さじ1 / しょうゆ 大さじ1 / みりん 大さじ1

つくり方

1. こんにゃくに塩をしっかりともみこみ、よく水洗いする。格子状に切り込みを入れ、8等分に切る。鍋に湯を沸かし、こんにゃくを下茹でする。

2. 厚揚げは湯をかけて油抜きをし、8等分に切る。エリンギは縦に細く手で裂き、ねぎは小口切りにする。

3.フライパンでバターとおろしにんにくを熱し、1.のこんにゃくと2の厚揚げを炒め、厚揚げが温まってきたら2のエリンギを加えて炒める。

4.みりんを回しかけてさっと炒め、しょうゆも回しかけて味付けする。

5.4をお皿に盛り、刻みねぎをちらしてできあがり。

先にみりんをかけてさっと炒めてからしょうゆを加えると、甘みが引き立つので、あえてみりんとしょうゆを混ぜ合わせずに入れています。ぜひお試しくださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました! 次回もお楽しみに♪

○筆者プロフィール: 武田真由美

ファイナンシャルプランナーをはじめ、食生活アドバイザー、食育インストラクター、フードコーディネーターなどの資格を持つ。雑誌やテレビなどで幅広く活動し、節約アドバイスなども行う一方で、ダイエットレシピやメタボ対策レシピなどの講座も開く。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。ブログ読者登録数は9万人を超える(2017年4月時点)。近著に「節約女王・武田真由美の1週間2500円ごはん」(主婦と生活社)がある。