付き合って1年、落ち着いてきたけど…会う度に「好き」と言わせる方法

写真拡大



付き合いはじめたばかりの頃には「好き」ってたくさん言ってくれたのに、最近はなかなか言ってくれない…。付き合って1年くらい経つと、一緒にいることが当たり前になり、なかなか「好き」と言えなくなってしまう男子も多いもの。

そこで今回は、付き合って1年以上経つカップル向けに、彼から「好き」と言わせる方法をご紹介していきましょう。

■こちらから「好き好き」言わない

大好きな彼には、「好き」と言いたくなってしまうもの。もしかすると、あなたから彼によく「好き」と言っていませんか?「好き」と気持ちを伝えることはいいことなのですが、頻度が高すぎると、逆に、彼からの言葉を引き出せなくなってしまうことがあります。

いつも「好き」と言われていると、愛されている安心感や満足感により、自分から「好き」と言わなくても、大丈夫と思わせかねません。女子は思いを言葉にしがちなので、言いすぎているようであれば、控えるよう心がけてみましょう。

■言葉ではなく、行動で「好き」を伝える

彼に「好き」と言ってもらうためには、言葉ではなく、行動であなたの「好き」という気持ちを伝えることが効果的です。たとえば、おうちデートのときにさりげなく彼の肩に頭を乗せてみたり、自分から手を繋いだり。

また、彼のために何かしてあげるなどで愛情を表すのも効果的。行動でたくさん「好き」を伝えて、彼からの言葉を引き出しましょう。

■「幸せだな〜」と伝える

彼がなかなか「好き」と言ってくれないときには、彼が思わず「好き」という言葉を口にしたくなるような気分にさせてみませんか?「幸せだな〜」と言われると、彼自身もそんな気分になり、相手への愛しさが高まります。

「〇〇くんと恋人で幸せだな〜」と独り言のように言ってみたり「いま、すごい幸せだと思った!」と突然言ってみたり。恥ずかしいのであれば、「○○と○○を食べれて幸せ」「○○と○○に来られて幸せ」と言った感じでもOK。こんな発言をしていれば、きっと彼も、あなたへの愛情を口にしたくなるはずですよ。

■「好き?」と聞かず「好きって言って〜」と言う

「好き?」と聞く言葉には、少し重いというか、不安要素が含まれていると感じがちです。一方、「好きって言って〜」と言うと、なんだかかわいいワガママに聞こえる気がしませんか?

彼の「好き」を引き出したいなら、ポジティブな感じで聞くのが◎。必死に言ってしまうと彼も「好き」と言いにくくなってしまうので、冗談っぽさを含んで、「言ってくれなきゃヤダヤダ〜」くらいのニュアンスで伝えるのがおすすめですよ。

■おわりに

もともと、男子は女子よりも「好き」を言葉に出すことが苦手なので、彼が「好き」と言いやすいように工夫してみましょう。彼の性格に合わせて、今回紹介した方法を使えば、きっと、彼からの「好き」をまた聞けるようになるはずです!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)