付き合ったら不幸になる男性の「元カノとの別れ方」って?

写真拡大



気になる男性の元カノって気になりますよね。「元カノってどんなタイプの人だったんだろう」とか、「ふたりでどこへデートに行ったのかな」とか…。でも一番注意しておきたいのは、「彼がどうして元カノと別れたのか」ということ。もし悲惨な別れ方をしているのであれば、仮にあなたが彼と付き合ったとしても、同じような末路をたどることになるかもしれません。そこで今回は付き合うべきじゃない男性の「元カノとの別れ方」についてご紹介します。

■1.ケンカ別れ

「最後に『彼女と言い争いになった別れた』っていう男性は大体短気。どんなに見た目が温厚そうでもやめといたほうが良い」(26歳/後方事務)

女性がヒステリーになって別れたというのならまだしも、彼も一緒になって怒鳴り散らしていたというのなら問題かも…。冷静に話し合いができない人、ということですからね。また、彼が短気だと、女性側が日ごろから彼を怒らせないようにビクビクするハメに…。安定した付き合いを望むのなら、ケンカ別れをした男性には注意すべきでしょう。

■2.「元カノがワガママで…」

「『元カノはLINEがしつこくてさ〜』とか、とにかく元カノサゲする人はダメだと思う。だって『自分は何も悪くない』って思ってるってことでしょ?」(24歳/受付)

本当に元カノの束縛が激しかったとしても、それをわざわざ新しく出会った女性にグチる必要はありませんよね。別れた理由をすべて元カノに押し付ける人は「自分にも落ち度があったかもしれない」とは考えられない自己中タイプなのかも…。仮にあなたと付き合ったとしても、周囲に悪口を言われるのがオチでしょう。どちらのせいにするわけでもなく、別れを濁らせることができる人のほうが、大人の男性といえるでしょう。

■3. 彼の浮気

「彼からは『元カノが構ってくれなくて、つい浮気をしちゃった』と聞かされていた。それなら仕方がないと思っていたんだけれど、私と付き合っている間もほかの女性と浮気しまくっていることが判明…。彼の言うことを信じた私がバカでした」(23歳/経理)

どんな理由があったにせよ、浮気する男性は信用できませんよね。「私と付き合ったら、きっと一途になってくれる!」と思っている女性もいるかもしれませんが、やはり女癖が悪いのはなかなか治らないもの…。あとで自分が泣きを見ないためにも、浮気から元カノと別れた男性とは付き合わないほうが良いかも…。

■4. 気持ちが冷めちゃって…

「『元カノとは3ヵ月でなんとなく別れた』っていう彼と付き合ったことがあるけれど、ある日彼が急にそっけなくなって、そのまま自然消滅したよ…」(22歳/大学生)

理由もなく好きな気持ちが冷めちゃうのって、実はとても怖いこと。前日までラブラブだった彼からいきなり別れを告げられるって、これほどショックなことはないと思います。熱しやすく冷めやすい男性は、どのタイミングでどんな原因で気持ちが冷めてしまうかわからないもの。お互い同じくらいの熱量で、安定的に付き合っていたいのであれば、もともと恋愛への気持ちが薄い男性、気持ちが長続きしない男性は選ぶべきではないでしょう。

■おわりに

「円満別れ」は難しいのが現実なのですが、ようは上記のような別れを恥ずかしげもなく、平気で言えちゃうところに問題があるのだと思います。別れの理由から男性を見極めることはもちろん、女性側も別れの理由はオブラートで包んだほうが、異性からドン引きされずに済むでしょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)