Photo: 小原啓樹
Sponsored by HUAWEI


これがあれば、おいしいお酒が飲めそう。

最近ギズモード編集部員の間で密かなブームになっているのが「就業時間後のオフィスの一角を利用したバータイム」。


170606_M3lite02IMG_8761.jpg
Photo: 小原啓樹


飲み物はおのおの買って持ち寄るスタイル。ゆる〜く楽しんでおります。そんなとき、酒のツマミとして最高なのが「音楽」ですが、このバースペースではタブレットがジュークボックスとして活用されています。


みんなで音楽を聴いたり映像を見たりするのに最適


170606_M3lite03IMG_8987.jpg
Photo: 小原啓樹


なるほど。確かに、大量の曲データを保存できたり、ストリーミングサービスで再生したりと、タブレットはジュークボックスに適していますね。

選ばれたのはHUAWEI(ファーウェイ)の10インチタブレット「MediaPad M3 Lite 10」。


170601_M3lite11IMG_9527.jpg
Photo: 小原啓樹


60年の歴史を誇る音響の名門「Harman Kardon」によるチューニングが施された高品質なサウンドが特徴のモデルです。加えて、HUAWEI独自のサラウンドシステム「SWS 3.0」による臨場感も特筆もの。また「SMART PA」と呼ばれるパワーアンプを搭載し、歪みの少ないクリアなサウンドも実現しています。


170606_M3lite04IMG_8866.jpg
Photo: 小原啓樹


そして、本体上下にそれぞれ2つずつ、計4つのスピーカーを備えていることも見逃せません。やはりスピーカーの数は1つより2つ、2つより4つですね。4(クアッド)スピーカーの威力はハンパじゃない。

外部スピーカーなどを特に用意しなくても、本体だけで十分な迫力と臨場感が得られます。「M3 Lite 10」を置くだけで、手間なく上質なオーディオ空間が作れますよ。


170606_M3lite05IMG_8895.jpg
Photo: 小原啓樹


オフィスの一角が「M3 Lite 10」のおかげで立派な音楽バーに。タブレットだから画面操作も楽だし楽しい。これ、ホームパーティなんかにも活躍しそうですね。


170606_M3lite06IMG_8836.jpg
Photo: 小原啓樹


「M3 Lite 10」の特徴はサウンドだけではありません。映像もいいんです。フルHDを超える1,920×1,200ピクセルの高精細ディスプレイで、「ClariVu」と呼ばれる独自の画像最適化機能により、環境によって色味や明るさが自動調節されるのです。

鮮やかな色味はより鮮やかに、太陽光下でも見やすく視認性を確保してくれます。また、視力保護モードでは、ブルーライトをカットして、電子書籍などを目が疲れにくい発色に調整します。

臨場感抜群のサウンドとのコンビで、ミュージックビデオやライブ映像を楽しむのに最適ですよ。


エンタメだけでなく、さまざまな用途にバッチリです


持ち運べるジュークボックスとしてハンドリングよく使うためには充電など気にせずにいたいところですが、「M3 Lite 10」はその点も優れています。

6660mAhの大容量なので、ちょっとやそっとの使用ではびくともしません。滑らかなデザイン、薄さ約7.1mm/重さ約460gという薄型軽量ぶりも相まって実に軽やかな使用感です。

一方、心臓部は重厚&最新鋭。CPUは「Qualcomm MSM8940 オクタコア」、OSは最新の「Android 7.0 Nougat」、さらにHUAWEI独自の「Emotion UI 5.1」も搭載し、使い勝手は抜群です。

さらに「M3 Lite 10」には「Microsoft Office Mobile」もプリインストールされているんですよ。なので、実はこのジュークボックス「M3 Lite 10」はあらゆる場面で大活躍しています。


170606_M3lite07IMG_8929.jpg
Photo: 小原啓樹


画面を分割して使える「マルチウィンドウ」機能もうれしい。WordとExcelを両方立ち上げたり、調べものをしながらメールの返信ができたりと、すごく便利なのです。

これだけ万能だと、ちょっとお高めなのかな?と思ってしまいますが、LTEモデルが3万5800円、Wi-Fiモデルが2万9800円。どうですか、そそるプライスじゃないですか?


170606_M3lite08IMG_1188.jpg
Image: HUAWEI


もう少し手軽なモデルがよいという人には9.6インチの「MediaPad T3 10」がいいかも。諸機能をバランスよく搭載して、LTEモデルが2万2800円、Wi-Fiモデルが1万8800円です。

僕は「M3 Lite 10」の方を選ぶかな。これから梅雨シーズンだし、部屋にこもって音楽&映像三昧するのに活躍しそう!


170606_M3lite10IMG_8956.jpg
Photo: 小原啓樹


HUAWEIの新製品発売を記念して、イベントやキャンペーンが目白押しです。スケジュールをチェックしてぜひご参加ください!



HUAWEI PHOTO STUDIO IN ROPPONGI

期間:2017年6月20日(火)〜6月26日(月)
場所:六本木ヒルズ 大屋根広場
内容:6月6日に発表されたHUAWEI P10 Plus、HUAWEI P10、HUAWEI P10 lite、HUAWEI WATCH2に加え、HUAWEI MediaPad M3 Lite 10、HUAWEI MediaPad T3 10など新製品が楽しめる期間限定イベント。新製品各種のタッチ&トライや、P10 Plusのポートレートモードを体験できるコンテンツのほか、初日の6月20日(火)にはスペシャルゲスト登壇のオープニングイベントも予定。



HUAWEI PHOTO STUDIO IN SHINJUKU/OSAKA/SHINAGAWA

期間/場所:2017年6月21日(水)〜6月23日(金)東京メトロ新宿東西連絡通路、6月27日(火)〜6月29日(木)阪急梅田駅 BIGMAN前広場、7月5日(水)〜7月7日(金)JR品川駅中央改札内イベントスペース
内容:新製品タッチ&トライイベント。HUAWEI P10 Plusをはじめ新製品各種を触って試せるほか、SNS投稿するとオリジナルノベルティがもらえます。



ファーウェイ新製品発売キャンペーン

新製品の発売を記念して、HUAWEI MediaPad M3 Lite 10など豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施。3カ月連続となる今回のキャンペーンの第1弾は2017年6月20日(火)からスタート。詳細はファーウェイ公式SNS(Facebook、Twitter)でお知らせするのでチェックしてみてください。


Photo: 小原啓樹
Image: HUAWEI
Source: HUAWEI MediaPad M3 Lite 10、MediaPad T3 10

(奥旅男)