「TOUGH BOY WITH COFFEE」のイメージビジュアル

写真拡大

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」は2017年6月10日から、夏のビジュアルキャンペーン「TOUGH BOY WITH COFFEE」を実施する。

キャンペーン実施店舗にてG-SHOCKを購入した人に対し、キャンペーンロゴが印刷されたオリジナルタンブラーを先着でプレゼントする。予定数量がなくなり次第キャンペーンは終了。

G-SHOCKからのプレゼントはオリジナルタンブラーのほかにもう一つある。むしろこちらこそ価値が高いかもしれない。それは今を生きる若者へのメッセージだ。

ある若者のタフな日常を物語風の写真で魅せる

「TOUGH BOY WITH COFFEE」は、「G-SHOCK」「珈琲」「夢」の3つのワードをテーマにミュージシャンを目指す若者を登場させ、彼のタフな日常を物語として綴っていく。物語に沿って写真を展開していくことで、読者を物語の世界へと引き込んでいく。

モデルを務めたのはシンガーソングライターの向井太一さん。7年前に九州から上京し、13年にソロ活動をスタートした。小さい頃から親しんでいたブラックミュージックをベースにオルタナティブな音楽づくりで注目を集める。モデルとしても活躍し、男性向けファッション誌のWebサイトで連載ページを持っている。

撮影はフリーランスフォトグラファーの保井崇志さんが担当した。趣味として楽しんでいた写真がSNSで評価され、仕事にすることを決意する。その腕前はアップルの製品写真に採用されるほど

ロゴはチョークアーティストのCHALKBOY(チョークボーイ)さんの作品。働いていたカフェの黒板を毎日書いていたらいつの間にか仕事になり、現在では国内外問わず様々なプロジェクトに関わっている。

3人は好きなことをひたすら追求した結果、それを仕事にしていった。G-SHOCKはそんな彼らを起用することで、夢を追いかける若者たちにエールを送る。

キャンペーンストーリーは、キャンペーン実施店舗に設置されるリーフレットや、G-SHOCK公式インスタグラムで見られる。

実施店舗は、腕時計セレクトショップの「TiCTAC」、ロフト内に展開する修理工房併設の時計店「ontime」、セレクトショップの「BEAMS」と「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」、そしてG-SHOCKに特化した「G-SHOCK CONCEPT SHOP EDGE/G-SHOCK STORE」。キャンペーンを実施していない店舗もあるので、来店前に問い合わせを。