テイクアウト専門店「最強のバターコーヒー」

写真拡大

最強の株式会社は6月7日、東京・代々木の駅前にテイクアウト専門バターコーヒーショップ「最強のバターコーヒー」(東京都渋谷区代々木1-38-6)をオープンした。

「最強のバターコーヒー」は、同社代表の実体験をもとに、「最強の素材を集め、もっと手軽にバターコーヒーを提供したい」との想いからスタート。同社代表は以前、生活習慣の乱れにより体重が100キロを越え、睡眠障害の症状も出始め、体調の変化が仕事にも私生活にも悪影響を及ぼしていたそうだ。

そうした中、自身の生活習慣を改善しようと思っていたタイミングでバターコーヒーと出会い、3か月飲み続けているうちに自身のパフォーマンス向上を実感、体重も35キロ減った。この体験から、バターコーヒーショップのオープンに至ったという。

「最強のバターコーヒー」では、バター、オイル、コーヒー、紅茶の各素材、味・品質・栄養素など、あらゆる方向から「最強だと思うもの」をチョイス。店舗では管理栄養士が対面販売する。

営業時間は8時〜16時で、土曜日・日曜日・祝日は定休。