【火なしでOK】切って入れるだけ「きゅうりの冷製スープ」が旨すぎる〜!

写真拡大 (全3枚)

「冷製スープ」ってこんな簡単なの?


暑くなってきても、献立の一品にスープを作りたい時ってありますよね。でも、熱々のスープだと食べづらいし、冷製ポタージュは野菜を潰したり冷やす時間がかかるから面倒くさい…その気持ち、よくわかります!

その面倒くさい気持ちと、スープを作りたい気持ちのどちらも救ってくれる「奇跡的なレシピ」を発見しました!

「奇跡的なレシピ」はコレ!


さっぱり!冷たいキュウリのスープ

by taniko0110

韓国の焼肉屋さんでよくでてくる箸休めの冷たいスープ。さっぱり、おいしく癖になります。よ〜く冷やして召し上がれ♪

水から作れる簡単さが最高!

具材のキュウリ・玉ねぎを好みの薄さにスライスして、鶏がらスープやお酢など調味料を溶かした水に入れるだけ。え?これで完成?と拍子抜けするくらい簡単なレシピなのです。
このレシピの良いところは、お湯ではなく、水から作るので冷やし時間を大幅に短縮できるところ!暑い日は、できるだけ火を使いたくないですよね。そんな時に、このスープは大活躍です♪

作った人も大絶賛の味わい♪


つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「夏バテ気味でも食べられる〜」「甘酸っぱい優しい味で、暑い時期に最高!」と、これからの季節にピッタリなスープということがよく分かるつくれぽが多数寄せられています。

編集部でも作ってみたところ、「美味しすぎる!」と大好評でした。ゴマを多めにしたり、お酢を多めにしたりと、好みに合わせてアレンジしやすいのもこのレシピの良いところ。暑い季節の献立に「きゅうりの冷製スープ」をぜひ加えてください。