女性の天敵“むくみ”解消 理学療法士が教える、秘密の美トレ

写真拡大 (全3枚)

悪魔のむくみは美容の「汚水」!
天使のむくみは健康の「御水」!

女性の天敵って何ですか?

いろんな声が聞こえてきそうですが、今回撃退するのは、「むくみ」です。そもそも、「むくみ」ってなんだ? カラダには、全身をきれいにするリンパ液という“お水”が流れています。リンパ液というお水みたいな液体は、体内の浄化と免疫に大きな役割を担い、体内の老廃物などを回収→運搬→排出したり、菌やウイルスと闘ったりして、健康でいられるように頑張っている“御水”的なありがたいモノなんです。

本来全身を巡っている“御水”が滞っている状態が、むくみという状態です。イメージで言うと「汚水」? 的な状態です。つまり、汚い“お水”が体の中にいっぱいとどまっている状態です。美容にとっては天敵なのです。

・脚が太くなる!
・靴下の食い込みくっきり!
・脚に痛みが出る!
・たるみの原因に!
・肥満の原因に!
・シワの原因に!
…と女性にとっては、美容悪魔がどんどん近寄ってくると言えるでしょう。

しかし、むくみには内臓の悲鳴を教えてくれる”御水”でもあるのです!
・水分や塩分の摂りすぎ⁉
・心臓のトラブル⁉
・血管のトラブル⁉
・肝臓のトラブル⁉
・腎臓のトラブル⁉
と早めに気づいた方が良いこともあります。

“汚水”と“御水”の見分け方!

◆あなたの「むくみ」は、どっち?
あなたは、どれが当てはまりますか?

1:一日中同じ姿勢でいることが多い。
2:運動は嫌い
3:肩コリがひどい
4:下着はいつもタイト
5:スカートはいつも回っちゃう
6:靴の底の減り方がバラバラ
7:生理痛がバラバラだ
8:夕方になると、いつも脚はパンパンだ
9:腰痛がある
10:ダイエットはイケてる女性の条件だ
11:ついつい夜更かししてしまう
12:めまい(立ちくらみ)がすることがある
13:塩っぱいものは大好きだ
14:冷たい飲物(食物)が好きだ
15:お酒は大好き
16:年がら年中冷え性だ
17:動くとすぐに疲れちゃう
18:内くるぶしの少し上を押すとガッツリ跡が残る
19:むくみで靴やベルトがきつい
20:一日で体重の増減が数kgある時がある
21:オシッコの出が悪くなった
22:夜中にトイレに行きたくなる
23:寝ると咳が出る。息苦しくなる
24:オシッコに血が混じる
25:唇が腫れぼったい
26:まぶたが腫ぼったい

1〜9:体の歪みや筋肉バランスが乱れから起こる“むくみ(汚水)”かもしれません
10〜17:体の内側の成分(栄養面など)のバランスが乱れて起こる“むくみ(御水)”かもしれません
18〜26:一つでも当てはまるものがあれば、一度かかりつけのDrに相談することをお勧めします。これはまさにむくみという有難い“御水”のお告げですからね!

部位別むくみ解消エクササイズ

筋肉を動かすことで、筋肉がポンプの様に動き、淀んだリンパ液を各リンパ節に流し込み、全身をきれいにしてくれます! 下記に挙げた効果が期待できるかも!

1)小顔効果:左右に首をかしげる。
※ 耳下腺・顎下・頸部・鎖骨にあるリンパ節への流れを促す!

2) 二の腕スッキリ効果:指で肩に触る(ヒジの曲げ伸ばし)
※ ヒジ・腋窩(ワキの下)にあるリンパ節への流れを促す!

3) 肩首まわりスッキリ効果:肩を後ろに回す
※ 頸部・鎖骨・腋窩(ワキの下)にあるリンパ節への流れを促す!

4) お腹まわりスッキリ効果:深く大きな腹式呼吸しながらウエストをねじる
※ 腹部・腰部にあるリンパ節への流れを促す!

5) 下半身スッキリ効果:ヒザの屈伸をゆっくり大きくする
※ 膝窩(ヒザの裏)・鼠径部(太モモのつけ根)にあるリンパ節への流れを促す!

1~5をすべて同時にしたいなら…
6)腕をしっかり振りながら少し大股で、息が切れない程度のスピードで歩く
7)最強のエクササイズは、ワクワクルンルンでスキップを!

ウォーキングやスキップのようなリズムの一定な運動は、左右のバランスがよい運動でもあります。また自律神経(心)も整いやすい運動と言われています!

私達、理学療法士の視点から言えば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります!
むくみは本当に女性の大敵、スキップ・ウォーキングで心まで整
う美容法を、ぜひ試してみてください。

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)