株式会社Cygamesが、株式会社サイバーエージェントと共同でアニメIP(知的財産)への投資を目的としたファンド『CA-Cygames アニメファンド』を2017年6月中に組成すると発表しました。

CA-Cygames アニメファンドはアニメ製作委員会への出資を通じて、アニメ作品のネット配信権やゲーム化権の取得などを目的として組成するもので、ファンド総額は30億円を予定しているとのこと。

Cygamesは『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』や『グランブルーファンタジー』のアニメ版『GRANBLUE FANTASY The Animation』(株式会社アニプレックス/制作・株式会社 A-1 Pictures)などのアニメ事業に力を入れており、『ユーリ!!! on ICE』や『この世界の片隅に』などのTVアニメ・劇場アニメ作品への出資も積極的に行っています。

日本動画協会のアニメ産業レポートによると日本のアニメ史上は3年連続で拡大し続けており、Cygamesはこのような市場背景のもとファンドによるアニメ投資を通してアニメのゲーム化展開を強化していく狙いだと発表しています。

CA-Cygames アニメファンド概要

ファンド総額:30億円予定ファンド組成日:2017年6月中(予定)主な投資対象:アニメIPへの出資(ゲーム化窓口権の取得)、オリジナルアニメ企画