8日、中国雲南省の大学生が撮ったとされる「裸の卒業写真」をめぐり、巴山財経がその真相を解説している。

写真拡大

2017年6月8日、中国雲南省の大学生が撮ったとされる「裸の卒業写真」をめぐり、巴山財経がその真相を解説している。

【その他の写真】

問題の写真を見てみると、上下ともに服を着ていない男性4人が明るいグラウンドに立ってポーズを決めたり、芝生のような場所に寝転んだりしている。「一糸まとわぬ姿」かと思いきや、記事は事情を知る学生の話として「全員ズボンを身に着けていて、足の部分をたくり上げて裸のように見せかけただけ」と説明。撮影場所付近で体育の授業を受けていた学生たちは大笑いしていたという。

「今は個性を追求する時代。法律や道徳的に問題がなければ大目に見てもらえるのでは」とは、ある学生の言葉だ。(翻訳・編集/野谷)