祖国のために戦い、手厚く葬られた軍人も、時間と共にお墓参りをする縁者が減っていきます。

フロリダ州在住のアンドリュー・ルミッシュさんは、そんな忘れられかけた退役軍人たちの墓石を、ピカピカに磨き直す活動をしているそうです。

 

Man Spends His One Day Off Cleaning Forgotten Veterans’ Tombstones, And Here Are The Results


毎週日曜日になると、忘れられた軍人たちの墓石をクリーニングしているという、アンドリュー・ルミッシュさん。


D/2という環境にやさしい化学溶液をスプレーし、柔らかい毛ブラシで数十年分の汚れをこすり落としています。


名前も年もよくわからなかったお墓がピカピカに。


真っ黒だった墓石もこの通り。


一度は崩れてしまったお墓。

[画像を見る]
73歳で亡くなった退役軍人。

[画像を見る]
完全に読めなくなっていた墓石。20代で亡くなったようです。

[画像を見る]
こちらも元は真っ黒。

[画像を見る]
動物の像もピカピカになりました。

[画像を見る]
アンドリューさんは、墓をきれいにするだけでなく、できる限り生前の記録を調べ、綺麗になったお墓とともにSNSに投稿しているそうです。

少しでも多くの人が、彼らの存在を心に留めてくれればと思い、この活動を続けていると語っています。

【先人たちへの敬意…古いアメリカ軍人の墓をピカピカに磨き続ける男性】を全て見る