「アイーン」を10回で、あごのラインすっきりさせる

写真拡大


薄着になると、気になりだす首まわりの太さ。

首やあごのラインががすっきりしていれば、デコルテの開いた服だってきれいに着こなせます。

首を細くしたいなら、リンパをうまく流してあげること。

そんなとき参考になったのが『体がキレイになる リンパストレッチ』(日本文芸社)。本書では、首まわりのリンパを流す方法が紹介されていました。

首が細いのはたぶん風呂でやってるリンパマッサージの所為。

- イエネコ (開位と書いてコーズと読む (@ieneko22iori) 2012年4月7日

リンパマッサージはよい。足はいまいちよくわからないけど、耳裏、首、顎、鎖骨、脇付近を流すと顔がサラサラツルツルになる...びびる 不思議だ...

- (*´Д`)日替わり定食 (@kiniko_) 2017年6月6日

いつも連勤明けはガクンと体調崩すので、今回はしっかり食べてできるだけストレッチと首から鎖骨のリンパを流してできるだけ寝る!を意識してる。
連勤折り返して今わりと身体が楽なのはこれを意識してるおかげだと思いたい
あと1週間がんばろ!!\\\(ง `ω´)ง////

- み。 (@neko2piki) 2017年1月3日

首まわり&あごのラインがすっきりする「アイーン」体操

◎ストレッチする筋肉:胸鎖乳突筋、広顎筋

1. 顔を少し上げて、下あごを突き出し、「イーッ」と声に出すような感じで、口を思い切り横に開く。この動作を素早く10回行う。

2. 次にあごを左右の親指の腹でゆっくり押し上げてストレッチする。これを10回行う。

(本書P.104〜1.05より引用)

あごを出して「イーッ」とやるときは、志村けんさんの「アイーン」をイメージながらやると、楽しくストレッチできます。

また、あごの下を押すときは、自分が気持ちいいくらいの強さでぐーっと押すと、そのあとに首まわりまでじんわりと暖かくなり、リンパが流れていることを実感できました。

仕事中の気分転換にもいい

まわりの友だちでも、首まわりが恐ろしく細くてきれいな子は、大学時代から毎日欠かさず首まわりのストレッチとケアをやっていました。

一度のストレッチやマッサージでは効果がはっきりわかりませんが、やはり継続することで目に見えてくるものだと感じます。


リンパを流すことは頭痛や肩コリにもいいので、首を細くしたいときはもちろん、仕事中のリラックスタイムにもおすすめ。

私もトイレに行くときやコーヒーを淹れるときにやっていますが、頭がすっきりするのでいい気分転換になります。

写真/Visual Hunt

こちらも読まれています

・1日1回ウイスキー体操。たるんだほほがシュッとしてきた

・「ムダ毛処理は最低限に」...。背中のブツブツケア5か条 #sponsored

・初夏の仕事服、ガードルがあったらもっと楽しめる #sponsored