仕事をバリバリこなす忙しい男って、なんかかっこいいですよね。そんな男子に恋して実際つき合う女子もいるはず。
そこで今回は、忙しい男子が手放さない彼女の特徴を紹介。忙しい男子とうまくつき合っていくのに大事なポイントはこれです!

仕事の邪魔はしない

「仕事と私どっちが大事なのよ!」ってよくきくこのセリフ、これ忙しい男子は本当にききたくないセリフです。
ワーカホリックの男子にとって仕事は命同様。となると、恋愛の優先度は低めと考えていいです。正直「仕事と私どっちが大事なのよ!」なんて言う彼女なら「仕事の方が大事!」と言いたいのが忙しい男子の本音でしょう。でも本音を言ってしまうとケンカになるので言わないだけ……。忙しい男子が望む彼女は、仕事の忙しさをわかっていて邪魔しない彼女です。

心身ともに元気になれる

「いつ会えるの?」「全然連絡くれないね?」とキレ気味に連絡してくる彼女に「会いたい!」なんて思う男子はそういません。むしろ会ったら余計にネチネチ言われそうで会いたくない……と、会うことに尻ごみします。
忙しい男子が「会いたい!」と思う彼女は、仕事で疲れた体と心を癒やして元気をくれる彼女です。心身ともに元気にしてくれる彼女なら、時間を作ってでも会いたいと思うんです。なので忙しくて会えない時間が多くても不機嫌にならず、会ったときはお互い思いっきり甘えられる、居心地のいい彼女が理想。

見返りを求めない

「彼の家の掃除や洗濯をして、デートは彼の予定に合わせているのに、彼は私になにもしてくれない!」という見返りを求める態度では、彼も「じゃあしなくていいよ」とあなたの行為をありがた迷惑に感じてしまいます。
いちいち見返りを求められると、つき合うのが面倒に感じてしまうことも。忙しい男子が手放さない彼女は、見返りを求めない優しさがある子。

ひとりの時間を楽しんでいる

忙しい男子がつき合う上で一番困ることは、四六時中べったりすることを要求されること。常に彼と連絡をとっていたい、週に二回は彼に会いたいなど彼氏にべったりしたい女子もいるでしょうが、それ忙しい彼からしたら結構な重荷……。忙しい男子にとっては、ひとりの時間を楽しんで自分のことを待ってくれる彼女が理想なんです。

気持ちはストレートに言う

態度で示したり、遠回しに言って彼に自分の気持ちを察してもらいたい女子もいるでしょうが、男子からしたらストレートに言ってもらった方がありがたいんです。いきなり不機嫌になって「どうしたの?」と聞いても「なんでもない」という女子もいますよね。
なにが言いたいのかわからないようなじれったいやりとりって、時間の無駄だしイライラしちゃうんです。忙しい彼と長くつき合っていきたいのなら、なるべく気持ちはストレートに伝えた方がいいです。

なるべく時間を合わせてくれる

「彼の予定に合わせてばかりで、自分は都合のいい女なのでは?」と思う女子もいるかもしれませんが、忙しい男子にはある程度時間を合わせないと会えないし、忙しい彼も「ドタキャンは悪いしな……」と誘いづらいです。
忙しい彼と会いたいのなら、無理のない程度に彼の時間に合わせるしかないです。