カイル・マクラクラン

写真拡大

7月22日(土)よりWOWOWプライムにて独占放送となる、奇才デヴィッド・リンチが手掛けた伝説のドラマシリーズの続編『ツイン・ピークス The Return』。旧作に引き続き、本作でもクーパー捜査官を演じるカイル・マクラクランの来日が決定した。

『ツイン・ピークス』シリーズのほかにも、『砂の惑星』や『ブルーベルベット』でリンチ監督と何度も組んできたカイル。近年は『SEX AND THE CITY』のトレイや、『デスパレートな妻たち』のオーソン、『エージェント・オブ・シールド』のドクター(デイジーの父親)と、ほかのドラマでも数々の印象的な役を演じている。

7月11日(火)に来日する予定のカイルは、「日本に行くことを心待ちにしている」とコメントしている。リンチ作品でおなじみの彼が日本に来てくれることで、この夏"ツイン・ピークス旋風"が巻き起こるのは間違いなさそうだ。

『ツイン・ピークス The Return』(全18話)は、WOWOWプライムにて7月22日(土)21:00より日本独占放送(第1話無料放送)。それに先駆けて7月1日(土)に第1話無料放送、同月2日(日)より第1話〜第4話が先行放送となる。また、6月23日(金)23:00からは旧作シリーズ全30話が放送される。(海外ドラマNAVI)