【詳細】他の写真はこちら

こんなに物々しかったかな……?

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場する、銀河帝国のエリート兵こと「デス・トルーパー」。作中でも通常のストーム・トルーパーとは段違いの強さを誇っていましたが、ニューヨークの「ELEMENT」からはデス・トルーパーをイメージした超重厚なヘルメット『DEATH TROOPER』が登場しました。なんだか、原作よりも大幅に恐ろしさが増している気がしますよ?

迫力のパイソン革仕様







市販されているデス・トルーパーのヘルメットをベースに「コレクターズ・エディション」として製作されたこのヘルメット。劇中のデス・トルーパーのヘルメットはもっとツルッとしてた印象ですが、パイソン革をあしらったこのヘルメットのゴツゴツ感たるや、その迫力を圧倒的に増大させています。また、ヘルメットの後ろには24金のオリジナルエンブレムも埋め込まれていますよ。

このヘルメットは一応被ることができるとされていますが、バイク等の保護帽として利用できるかについての言及はなし。多分、観賞用として飾っておくのが本来の使い方でしょう。

お値段もゴージャス。ファンなら欲しくなる!?







木製の運搬箱やディスプレイケースも付属する『DEATH TROOPER』ヘルメット。価格は3000ドル(約33万円)とかなり高価ですが、全世界への配送に対応しています。スター・ウォーズファンが集まるバーなんかにおいてあったら、お店の雰囲気が盛り上がりそうですね。

文/塚本直樹

関連サイト



『DEATH TROOPER』製品情報ページ(英語)