© 2016, Serendipity Point Films Inc.

レオナルド・ディカプリオを彷彿させるクールな顔立ちでユニセックスに活躍する女性モデル、エリカ・リンダー。「ルイ・ヴィトン」のランウェイや「トム フォード」のキャンペーンビデオ、ケイティ・ペリーの「Unconditionally」のミュージックビデオなど、数々の広告やファッション誌で幅広い活躍を見せる彼女が初めて主演する映画『アンダー・ハー・マウス』が、10月7日に日本公開となる。

「ルイ・ヴィトン」2016秋冬コレクションのショーにて

エイプリル・マレン監督がメガホンを取った本作でエリカが演じるのは、昼間は大工として働き、夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探すダラス。ある夜、ファッション誌の編集者として成功するジャスミンと出会い、強く愛し合うようになるふたりだったが、実はジャスミンには結婚を約束した彼氏がいて――というラブストーリーで、エリカは女優初挑戦ながら、そのしなやかな肢体と美しい表情を堂々と見せつけ、圧倒的な存在感を放っている。

共演陣はジャスミン役に『手紙は憶えている』のナタリー・クリル、『ビーイング・エリカ』のセバスチャン・ピゴットらが名を連ね、マレン監督をはじめ、プロデューサーや脚本、カメラマンなど全スタッフが女性というのも注目。本能のままに愛を求め、戸惑い傷つきながらも、自分に正直に生きようとする女性たちを繊細かつ官能的に描き、トロント国際映画祭では“本年度、最もセクシーな映画”として大絶賛された話題作の公開をお楽しみに!

映画『アンダー・ハー・マウス』

映画『アンダー・ハー・マウス』
10月7日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国順次ロードショー