FCAジャパンは、同社のJeepブランドのスモールSUV「Renegade(レネゲード)」の限定モデル「Jeep Renegade Night Eagle(ナイトイーグル)」を合計200台、2017年6月10日(土)より全国のジープ正規ディーラーにて販売する。

 

「ロンジチュード」ベースの限定車

ナイトイーグルは「ロンジチュード」をベースにした限定車。直列4気筒1.4リッターターボエンジンを搭載して、最高出力140PS/5000rpm、最大トルク230Nm(23.5kgm)/1750rpmを発生。トランスミッションは6速DCTを組み合わせる。駆動方式は2WD(FF)。

 

専用装備として、エクステリアに「ブラックグリル(グロスブラックアクセント付)」「グロスブラックリアバンパーディフレクター」「18インチ グロスブラックアルミホイール」を採用し、ボディカラーは限定車専用の「カーボンブラックメタリック」となる。

 

インテリアには、フロントシートに7スロットグリルロゴエンボス加工を施した「専用ファブリックシート」を採用したほか、「運転席2ウェイパワーランバーサポート」「リバーシブル高さ調整機能付カーゴフロア」「センターコンソール内USBポート」など、使い勝手に考慮した装備も搭載している。

 

また、上級グレードの「リミテッド」に装着されている「Lane Sense 車線逸脱警報プラス」「前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)」「Parkview リアバックアップカメラ」「オートヘッドライト」といった安全装備を搭載。専用チューニングされた高音質スピーカー「Beats Audio」も採用されている。多くの専用装備を搭載しているにも関わらず、リミテッドより約9万円お買い得な点も魅力のひとつだ。

 

<車両概要>
【名称】 ジープ・レネゲード ナイトイーグル
【台数】 計200台(ボディカラー:カーボンブラックメタリック)
【全国メーカー希望小売価格(税込)】 3,099,600円 [税抜2,870,000円]