イ・ヨンエ、スリランカの水害復旧のため500万円を寄付

写真拡大

俳優イ・ヨンエが最近、洪水と土砂崩れで深刻な被害を被ったスリランカに、5万ドル(約548万円) を寄付した。

8日、韓国障害者財団(理事長:イ・ソンギュ) によるとイ・ヨンエは今月6日、財団を通じて在スリランカ大使館に寄付金を渡した。

イ・ヨンエは財団を通じて「深刻な洪水によって生活の基盤と命を失ったスリランカ国民のニュースを聞いて、心が痛かった。続く集中豪雨で被害がだんだん激しくなっていく状況が心配になって、少しでも助けになりたかった」と伝えた。

これに先立ってイ・ヨンエは2012年、スリランカで史上初の外国人俳優の名前を取った「イ・ヨンエ奨学財団」を設立するため、奨学基金を寄付したことがある。

イ・ヨンエは最近、13年ぶりのドラマ復帰作「師任堂(サイムダン)、色の日記」で、一人二役を演じて熱演した。