【詳細】MVおよびメイキング映像はこちら

発表以来、大反響を巻き起こしている、まったく新しいアイドルグループ、“東池袋52”。

東池袋52は、メンバー全員がクレディセゾンおよび関係会社の社員。ダンスも、歌唱も、プロではない彼女たちが、日々、通常業務をこなしながら、今回の企画に挑戦した。“東池袋52”のグループ名は、東京・東池袋サンシャイン60の52Fにクレディセゾンの本社があることから付けられた。

東池袋52のデビュー曲「わたしセゾン」は、作詞をCM界を代表するコピーライター・仲畑貴志氏、作曲をヒットメーカー・多田慎也氏、振付を有名アイドルグループを多数手がける、振付屋かぶきもん氏が担当。さらにプロモーションビデオ制作には、乃木坂46をはじめとするアイドルや、有名ミュージシャンのPV作品を世に送り出した映像監督やカメラマンが招聘された。

池袋発、東京を、日本を、もっともっと元気にしたい……そんな思いを込めたプロジェクトを成功させるべく、一流スタッフ陣が集結。楽曲も、振付も、完全オリジナルの、一流のクリエイターたちが本気で取り組んだ作品となった。

プロモーションビデオは、クレディセゾンサイト内での公開のほか、TVCM、ラジオCMにて展開されるほか、アイドルらしく初回限定仕様 Type A、同・B、同・Cの3タイプの“CD”も制作され、セゾンカードの永久不滅ポイント100POINTで交換がすでにスタート。大反響を呼んでいるという。

SNSでも、予想を大きく上回る盛り上がりとなっており、

「普通のOLさんがアイドルにデビューしたのだが、本気だった」

「東池袋52のわたしセゾンのサビが頭から離れないwww」

「他の企業も真似しそう(笑)」

といった、グループの衝撃の登場への反応から、

「一流のクリエーターが本気で取り組んだのでクオリティが高い」

「PV見たけどクオリティ高ぇ」

「多田ソングのキュ〜ンとするメロディが本当に好き」

という、驚異的なクオリティのクリエイティブに対する賛辞、そして、

「一度だけでもいいから、音楽番組に出てくれないかな〜」

「早くテレビで観たいな」

といった、熱いコメントが飛び交っている。

特に、TVの音楽番組出演への期待は高まる一方で、東池袋52メンバー自身の「いつかはあのアイドルグループと共演したいですね」のコメントが実現するその日を夢見ているファンは少なくない。

果たして、東池袋52の音楽シーンへの進出は果たされるのか!? 今後の動向に注目だ。

東池袋52 メンバーコメント

私たちクレディセゾンは、セゾンカウンター、インフォメーションセンターを中心に、人とのつながりを大切にしています。

「わたしセゾン」は、とてもハードなプロジェクトだったけれど、私たち自身が楽しむ、好きになるという純粋な気持ちがこもったPVになりました。

一人でも多くの方に観ていただきたいです。

いつかはあのアイドルグループと共演したいですね。





東池袋52 OFFICIAL WEBSITE

http://www.saisoncard.co.jp/saison52/






































[初回限定仕様 Type A]

[初回限定仕様 Type B]

[初回限定仕様 Type C]