Appleは7日、iPhoneで撮影した写真や動画を特集したコマーシャルを新たに公開しました。

地球の美しさがテーマ

Appleが定期的に公開する「iPhoneで撮影」シリーズでは、毎回とてもスマートフォンで撮ったとは思えないほどの美しい写真や動画が特集されています。
 
特に今回は「Earth - Shot on iPhone」というタイトルのとおり、地球がテーマとなっており、自然の美しさを切り取った内容が中心です。
 
注目すべきは、音楽に乗せてナレーションを加えている人物が、科学者のカール・セーガン氏(故人)という点でしょう。同氏は天文学者としてのみならず、映画にもなったSF小説「コンタクト」の作者としても知られており、科学を啓蒙する上で非常に大きな役割を果たした人物です。

地球は、広大な宇宙というアリーナ内の非常に小さなステージだ。 - The Earth is a very small stage in a vast cosmic arena.

そんなセリフで始まるセーガン氏の言葉に耳を傾けながら、地球という奇跡をiPhoneを通して見つめ直すのも悪くはないでしょう。
 

こんな写真を自分でも撮ってみたい?

自分のiPhoneではこんなに美しい写真や動画が撮れない、と悩むユーザーも少なくはないかも知れません。
 
そんな迷えるユーザーに向けて、AppleはiPhoneで素晴らしい写真を撮るテクニックも公開しています。
 
 
Source:YouTube
(kihachi)