「ずっと一緒」はやっぱり最高!彼が同棲中に幸せを感じる瞬間って?

写真拡大



大好きな彼と念願の同棲!でも「私はすごく幸せだけど、彼はどう思っているんだろう…?」なんて不安に感じるときもありますよね。そこで今回は「彼が同棲中に幸せを感じる瞬間」について男性陣にリサーチしてみました。みなさんけっこう幸せを感じてくれているみたいですよ!

■1. ご飯を作って待っていてくれたとき

「『遅くなるから先食べて寝てていいよ』って言ったのに、食べずに待っていてくれた。その優しさに思わずジーンと来ちゃいました」(25歳/商社)

一緒にご飯を食べるのが幸せなのはもちろん、彼女がご飯を作って待っていてくれることにも喜びを感じるそう。次の日朝早いときは厳しいかもしれませんが、たまにはいじらしさを見せてみましょう。きっと彼も心から「同棲して良かったわ〜」と思ってくれるでしょう。

■2.彼女のスッピンを見たとき

「仕事から帰ってきた彼女が化粧を落としたときに、『なんか幸せだな〜』って思う。飾っていない彼女に愛おしさを感じるんだよね」(28歳/広告)

普段はバッチリメイクをしている彼女が、家に帰ったらスッピンでくつろいでいる…。「このギャップを見ることができるのは俺だけなんだなぁ」と思うと、彼も幸せな気持ちになるんだとか。「こんな顔見られたら嫌われちゃうかも…」と気にしすぎるのではなく、自然体でいるのが一番なのかもしれませんね。

■3. 何かあったときすぐに話し合いができる

「お互いにツラいことがあったとき、すぐに話し合いができるのが同棲の醍醐味だと思った。すごく心強いし、『もうひとりじゃないんだな』って幸せを感じましたね」(23歳/販売)

悩みや相手に伝えたいことがあっても、別々のところに住んでいるとすぐに話もできないもの。話すことができずにモヤモヤを抱えているうちに、結局恋人に話す前に解決してしまって、「悩んでいるときに相談もできないなんて、もしかしてもう別れたほうが良いんじゃないか…?」なんて気持ちに陥ってしまうこともあるでしょう。でも同棲をしていると当然ながら毎日顔を合わせるため、近況報告がしやすくなります。仕事や体調面などの悩みをすぐに相談できたとき「同棲してやっぱり良かったなぁ」と思うそう。彼女が近くにいる幸せを感じるみたいですよ。

■4. デート終わりに…

「外でデートしたあとに、彼女と同じ家に帰れるっていうのがもう幸せすぎますね」(24歳/製造)

楽しかったはずのデートなのに、バイバイした途端一気に寂しくなってしまう…。こんな経験を持つ女性も多いと思います。もちろんそれは男性も同じで、「もう少し彼女と一緒にいたかったなぁ…」と思うことがあるそう。でも同棲をすればその悩みからも解放されることができますよね。彼も「バイバイしなくていいなんて、なんて幸せなんだろう!」と外デート終わりに密かに喜びを噛みしめているそうですよ。

■おわりに

男性も女性と同じような場面で、同棲の幸せを感じてくれているみたいです。そもそも同棲をしている時点で、彼はあなたのことが大好きなはず!「彼も同棲して良かったと思っているはずだ」と思って、毎日を楽しんじゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)