Rettyグルメニュース

写真拡大 (全9枚)

 

「パスタは脂質や糖質たっぷり!」というイメージが強いメニューです。特にヘルシー志向の女性は「好きだけど、ちょっと罪悪感がある」と感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな女性にとって救世主とも言える次世代パスタが誕生しました! それが「BASE PASTA(ベースパスタ)」。BASE PASTAは厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基いて、一食に必要な栄養素をすべて含むことに成功した“完全栄養食品”なのです。

今回は、BASE PASTAの開発者・ベースフード代表の橋本舜さん(写真右)にその魅力と制作秘話を伺いました。さらに、BASE PASTAをメニューとして提供している三軒茶屋『ペペロッソ』の総料理長・今井和正さん(写真左)にも料理人の目線から率直な感想を教えていただきます!

食事・睡眠・運動の健康3本柱、もっとも管理しにくいのは食事

「健康でなければ、何をやっていても不安がつきまとう。幸福な人生の基盤は”健康"にあるのではないか」

そんな考えから、以前から健康に興味を持っていたという橋本さん。そのため、何らかの手段で健康づくりのきっかけを作りたいという思いがあったそうです。

「健康は食事・睡眠・運動の3本柱で成り立ちます。この中でいちばん自己管理しにくいものが、食事です。時間さえあれば、睡眠時間は確保できるし、ランニングなどで運動する時間も作れる。でも、食事だけが抽象的なんです。例えば、自炊する時間があったとしても、どの食材をどんなバランスで、どれくらい食べればいいのかがわからない。これだけ健康意識が高まっている現代でも、正しい食事について説明できる人はとても少ないです。これって問題なんじゃないか? そう思って、何か方法はないだろうかと考え出したのがそもそもの始まりでした」

そこから、誰もが「健康的な食事」を簡単に手に入れる方法の模索が始まります。

「BASE PASTA」誕生のきっかけ

そんななか出会ったのが、ビタミン・ミネラル・炭水化物などの粉末をミックスした完全栄養ドリンク「ソイレント」。これはシリコンバレーで普及している、必要な栄養をすべて摂取できるオールインワン飲料です。

橋本さんは、この「完全栄養ドリンク」という"わかりやすさ"に感銘を受けた一方で、自分の母親や妹が「ソイレント」を使っているイメージがどうしても湧かなかったと言います。

どうしたら食事を楽しんでいる人達にも使ってもらえるか? 科学一辺倒だった視点から、人間的な視点で「食事」を捉え直したとき、商品開発のヒントが生まれます。

「食事はただ栄養を摂るだけではなく、食の楽しさや人とのコミュニケーションなど、心理的な満足感を得るものでもあるのだと気づきました。そこで、毎日飽きることなく食べ続けられる“主食”で完全栄養食を作るというアイデアが浮かびました。パンやごはんなどの主食であればバリエーションも豊かになりますし、食の楽しさが失われません。栄養豊富な食品をブレンドしやすい主食を考えた末、まずはパスタにチャレンジすることにしました」

その後、数々の試作を経てBASE PASTAが誕生しました。どんなに忙しい人でも、BASE PASTAを用いて一品作れば、手軽に健康的な食事を手に入れることができます。

「BASE PASTAは女性人気が高い食品なんです。今、糖質制限が流行っていますが、実は単に糖質を制限するだけだと他の栄養素も不足しやすく、健康上、様々な注意が必要となります。BASE PASTAでは、糖質の摂りすぎを防ぎつつ、健康的な食生活を叶えられます。また、美容はそもそも健康であることが一番大切で、肌に良いとされるオメガ3脂肪酸をはじめ、さまざまなビタミンやミネラルも入っているので、ヘルシーな美しさを手に入れたい女性にピッタリの食品です」

「健康食品はおいしくない」という当たり前への挑戦

BASE PASTAは伝統的なイタリアのレシピを活用し、自然の原料をメインに作られています。専門家のアドバイスを受けて配合した栄養素には科学的な裏付けがあり、レストランのメニューとして出せるほどのおいしさも実現しました。

三軒茶屋でイタリア郷土料理を提供する『ペペロッソ』のBASE PASTAを使ったメニュー「タリオリーニ カッチョ エ ペペ」。穀物の風味とモチモチの食感が特徴のBASE PASTAに、濃厚なチーズをからめた逸品。

『ペペロッソ』のシェフ・今井さんは、最初に橋本さんからBASE PASTAの試食を頼まれたとき、ほとんど期待していなかったと言います。

「こういう健康食品って、味がイマイチなことがほとんどですよね。あんまりおいしくないだろうなと思いながら一口食べたら、ヨーロッパの本場の味を感じて驚きました。パスタの色もイタリア郷土料理のようなくすんだ素朴な色で、非常にイタリアらしいパスタなんです。ライ麦など、穀物由来の豊かな香りが口の中に広がります。今まで一度も健康食品をおいしいと思ったことがなかったのですが、初めておいしいと感じました」

イタリアには州ごとにオリジナルのパスタがあり、「ペペロッソ」では20州分のパスタを提供しています。そんなパスタにこだわりを持つ今井さんは、BASE PASTAのオリジナリティに興味をもったそうです。

「イタリアには州ごとにオリジナルのパスタがあるように、『三軒茶屋のパスタ』があったらおもしろいな、と。BASE PASTAにはオリジナリティがあります。だから、ペペロッソをアンテナショップにして、BASE PASTAを通じて世界に『三軒茶屋』を発信していきたいという野望が生まれたんです。それほどBASE PASTAは魅力的な食品ですね」

今井さんが「パスタの歴史を変えたい」と瞳を輝かせるほどの魅力を持つBASE PASTA。まずはイタリア郷土料理のお店「ペペロッソ」で、そのオリジナルのおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。

 

・BASE PASTAの購入はこちらから

 

https://retty.me/area/PRE13/ARE20/SUB2003/100001244494/

 

 

ライター紹介

萩原かおり

人一倍食欲と睡眠欲が強いライター、編集、心理カウンセラー。心理と美容を専門に、幅広く執筆中。婚活パーティーのインタビューは200人を超え、好きなタイプ・理想のデート・デートのNG行動・胸キュンシチュエーションが脳内にインプットされている。美容オタクで、エステとジムに足しげく通う。たくさん食べても太らない知識を探求中。 ・noteはこちら